売れない?いや売れます!結婚指輪、婚約指輪の高額買取のコツと相場

 
 

結婚指輪、婚約指輪を処分する時に少しでも高く買い取ってもらう方法

直球すぎるかもしれませんが、今回のテーマは結婚指輪と婚約指輪です。

 

「結婚指輪、婚約指輪は思い出の品だから売るなんてとんでもない!」

と、思われる方も多いかもしれませんが、

この「指輪を売りたい」という悩みを抱えている人は結構います。

その理由は複雑なものも多いですが、やはり手放すなら高く売りたい。

 

できることならいい値段で買い取って欲しいというのが本音ですよね。

 

そこで今回は少しでも高く買い取ってもらう方法。

それを一つ一つまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


すぐにできる!定番の買い取り方法は……?

 

指輪の買い取りと言えば、定番なのはリサイクルショップではないでしょうか。

またネット環境が整っている現代では、リサイクルショップまで持ち込まずにネットオークション販売という方法もあります。

 

どちらも買い取り、販売方法としてメジャーな方法です。

もう一つ方法として「フリーマーケットで販売」という方法もないことはないですが、

地域によってはフリーマーケットの開催がなかったりすることもありますし、

オンラインかオフラインかの違いしかネットオークションと変わりがないので、ここでは割愛をさせて頂きます。

 

さて、敢えてこの二つの方法を比較するなら、リサイクルショップの方がより手軽で、持ち込むだけで終わってしまうということ。

対してネット販売する方法は、自宅で用事が済むとは言え指輪の発送などで少し手間が掛かってしまうという所でしょうか。

 

じゃあリサイクルショップで売ってしまう方が手軽で便利なのか?

と言うと、そうでもありません。

これらの方法は定番の買い取り、販売方法ですがちょっとした落とし穴も潜んでいるのです。

 

リサイクルショップ、ネットオークション販売の落とし穴

53c70a26c18cf9b6a5d5bb802eaf641b_s

ここで実際に、様々な理由から婚約指輪や結婚指輪を手放した人たちの体験談をお見せしましょう。

 

プラチナでも買いたたかれる
「諸事情で不要になった婚約指輪を手放しました。既にキャンセルができなくなっていたので、少しでもお金に換えようとブランド品でプラチナだったこともあって、そこそこの値で返ってくると思ったのですけど実際の価格の10分の1以下でしか買い取って貰えませんでした。イニシャルが入ってしまっていたのが悪かったのか、買い叩かれてしまいましたがしょうがなく……手放しました」 
30万が9000円?
「ちょっと資金を調達しようと思い、婚約指輪を手放すことにしました。頂いた時のお値段は30万ほどしたのですが、まあ年月も経っているし三分の一くらいにはなってしまうかと覚悟はしていました。だけど質屋で査定をしてもらったら、値段が9000円……なんで!?と聞いたら、デザインが古いからと……時代遅れのデザインになってしまったんですかね。流石にこれでは資金にもならず、どうしたものかと考えています」
オークションでは高く売れない
「結婚指輪と婚約指輪を手放しました。質屋やリサイクルショップでは買い叩かれると言われて、ネットオークションで売ることにしました。カルティエだったこともあって買い手もつくだろうと思っていたのですが、失敗。値段も控えめに付けたのですが全然売れない。良く良く考えてみたら、ネットオークションだと商品が分からないですもんね。ネットオークションは今までの信頼がないと難しいのだと実感しました。安くしても本当に商品が来るのかとか、自分でも考えると思います。私みたいに少しでも高く売りたいからネットオークション、と安易に考えてはいけません。今までやったことのない場所にいきなり手を出しても失敗しますから、それなら顔の見える場所のフリマとかで売った方が良いと思いますよ。私の周囲ではフリマとかなかったし、数品だけフリマに出すのも面倒で、結局近場のリサイクルショップに持ち込みました。もうお金になればいいかって気持ちです」

 

質屋やリサイクルショップでの結婚指輪や婚約指輪の買い取りは、どうしても安くなってしまうのが難点。

じゃあちょっと手間をかけてネットオークションで販売すれば、本当に欲しい人が高く買ってくれるか……?

と思いますが、そう簡単にもいかないようです。

 

確かにネットオークションは掘り出し物が、安く手に入ってしまう場所として人気の取引場所。

ですが同時にオークション詐欺も話題になっているように、誰とどう何を取引するのかも考えなければ行けない場所でもあります。

 

自分がもし購入するなら…

その目線で考えてみると、必ずしもネットオークションだから有利な取引が簡単にできる、という訳ではないことが良く分かりますね。

 

しかし、じゃあ指輪はどこで処分をするべきなのか?

 

既にネットオークションで何度も取引をしているというのは別にしても、そこまで信頼を重ねる手間をかけるのか?

それとも買い叩かれることを承知で手軽に済ますことができるリサイクルショップなどに持ち込むのか?

手間を取るか、金額を取るかの2択です。

 

失敗せずに結婚指輪、婚約指輪をより良く処分する方法…

 

それはこの二つの方法ではない、新しい第三の方法。

 

結婚指輪や婚約指輪を売るにあたって、最も的確で、正確な方法として主流になりつつある方法です。

その新しい結婚指輪、婚約指輪を買い取ってもらう方法をご説明しましょう。

 

今、話題になりつつある業者での買い取り

8f5d7b641bacae4afa5b62d72e0bb0f2_s

それは、結婚指輪や婚約指輪の買い取り業者を利用することです。

 

結婚指輪、婚約指輪専門、とまではいきませんが、これらの指輪を含んだアクセサリーやブランドの買い取り業者は今、増えてきています。

そして同時に、この買い取り業者を利用する人たちも少しずつですが増えています。

しかしまだまだ知られていないこともあり、利用せずに指輪を手放している人も少なくありません。

 

買い取り業者を利用した場合の特徴として、

 

結婚指輪や婚約指輪でも買い取ってくれる。

イニシャルが入っていても問題なし。

通常のリサイクルショップなどに比べて、買い取り価格が高い。

 

このような利点があります。

特に三つ目は顕著で、とある買い取り業者の店舗とリサイクルショップを比較した場合、リサイクルショップは1万2,000円ほどでしたが、買い取り業者では20万というおよそ20倍にも及ぶ結果が出ました。

 

また買い取り業者では宅配買い取りや宅配での査定などのサービスも充実していて、ネットオークションやフリーマーケットよりも利便性が高いのもメリットです。

これらのサービスは店舗によって扱いが違いますが、多くの場合では専用の袋や段ボールに入れてお店に送り、

そこから査定を出して貰っての買い取りになります。

もちろん買い取りではなく査定をして貰いたい場合はそこでキャンセルすれば指輪は返却されますから、他店舗との査定の比較も容易です。

指輪を売りたいけど、査定して貰いたいけど、そういったお店が近くにない……そんな人でも利用しやすいというのも、買い取り業者のメリットの一つですね。

 

しかしここまで買い取り価格に差が出ると、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで買い取り業者の査定の良い理由を解説したいと思います。

スポンサーリンク


どうして専門の買い取り業者の方が査定が良いのか、その理由

 

そうでなくても「結婚指輪や婚約指輪の買い取り業者って、普通のリサイクルショップでの買い取りと何か違うの?」と、思いますよね。

この二つは似ているようで大きく違います。

もちろん買い取り価格も違いますが、その買い取り価格が良いことにもつながる理由である一番の違いは「結婚指輪や婚約指輪のノウハウを持っているかどうか」なのです。

 

結婚指輪や婚約指輪は、通常のリサイクルショップに持ち込んでも買い叩かれると言うのはご存知の通り。

と言うのも、中古品となってしまった結婚指輪や婚約指輪は再び売れるかどうかが怪しいからです。

 

中古品となってしまったからには理由があるでしょうし、そういった指輪を身に着けたくない…

何か悪いことが起きそう…

そもそも誰が身に着けていたのか分からない指輪は嫌!

やっぱり皆さん、そう思ってしまいますよね。

 

また指輪は流行りのデザインのこともありますし、イニシャルが付いていては次に買われるかどうかがとても難しくなってしまう。

つまり売れるかどうかが分からない、難しいから購入時にように高く買い取りはできないのです。

寧ろ、色々な要因から判断して結婚指輪、婚約指輪の買い取りはやっていない、というお店まであります。

 

しかし結婚指輪や婚約指輪の買い取り業者は、これらの指輪についてノウハウがあります。

 

このノウハウというのは「指輪を売る方法」ではなく「再生する方法」なのです。

 

こういった結婚指輪や婚約指輪はそのまま売るのではなく、リサイクルされます。

つまり指輪を一度溶かすことで、指輪の地金、プラチナという素材として再利用できるので、指輪そのものよりも利用されやすくなります。

このリサイクルのメリットは大きく、溶かされることでイニシャルなどの刻印も関係なく買取ができますし、ダイヤモンドなどの宝石も指輪の付属品としてでなく、宝石それ自体としての価値を見ることができます。

 

そういった点では指輪に傷が付いていたり、イニシャルや記念日が掘り込まれていても問題なく買い取れることから、

買い取りそのものだけでなく地金、プラチナ、ダイヤモンドなどの質とg(グラム)から判断をすることができるのです。

 

これが結婚指輪や婚約指輪の買い取りをやっている業者の「強み」なんですね。

 

結論から言うとこのような、指輪としてではなく金・プラチナ・ダイヤモンドなどを買い取ってもらえる業者で買い取りをしてもらうのが、結婚指輪や婚約指輪を処分する時に少しでも高く買い取ってもらえる方法、なのです。

 

ただ現在では色々な店舗、サイトで「結婚指輪や婚約指輪の買い取りをしています!」という宣伝も見かけるようになりました。

通常、結婚指輪でなくても買い取りをしてもらう時にはいくつかのお店を比較して選ぶことは、少しでも高く買い取ってもらうことの基本となります。

 

そこでお店の比較のポイントとして「本日の買い取り価格」を明記しているお店が良いでしょう。

 

金やプラチナ、いわゆる地金と言うのは相場があり、時間で変動していきます。

その相場を明記しているということは信用にもなりますが、その相場を良く知っているという証明でもあるのです。

 

そういった相場に着目しているお店を選んでいけば、失敗はないでしょう。

同時に査定や、遠方のお店なら品を送る時や送り返す時の送料はどうなのか、できればそういった資金のかからない、無料サービスを行っている場所で取引をしたいですね。

 

そしてそれらの条件を満たしていて、オススメしたいのがこちらの「リングオフ」

   ↓  ↓  ↓

 

こちらは査定や送料のお金はかからず、査定後に売らずにキャンセルをしても無料で返送してくれるというサービスを行っています。

またインターネット上だけで査定額が分かる「簡単お見積り」というサービスも行っているので、簡単な査定だけでも知りたいけれど指輪を送るのは不安…

という人でも安心して利用することができるでしょう。

 

もちろん本日の地金相場もしっかりと記載されているので、安心面はピカイチです。

 

それと細かい点ではありますが、買い取りを決めてから入金までが最短1日と言うのも大きな魅力。

結婚指輪、婚約指輪を売りたいけれどどんな額になるのか…

そこから悩んでいる人も、安心して見積もり依頼ができます。

 

詳しくはこちらをどうぞ

 

結婚指輪、婚約指輪を少しでも高く売りたいなら

それでは最後に、おさらいとして簡単な箇条書きでまとめてみましょう。

 

  • 自分で何とかしようとするよりも業者に頼んだ方が良い
  • 「指輪」ではなく「地金・プラチナ・ダイヤモンド」という素材に注目してくれる業者を選ぶ
  • 買い取り業者を比較して、よりサービスが充実している所を選択する

 

これが、結婚指輪や婚約指輪を処分する時に少しでも高く売りたいなら、選ぶべき方法です。

少し前までは、結婚指輪や婚約指輪は処分もできない、処分できても買い叩かれる。

そんな意見が主流で、買い取り金額に満足しないまま手放したり、手放すこと自体を諦めてしまった人も多いかと思います。

 

しかしこの方法なら、手軽に、しかも満足のいく価格での買い取りをしてもらえます。

大切な指輪だからこそ、そんな指輪を手放すからこそ、できるだけ満足のいく金額で。

その金額でまた未来に進むためにも、この方法を利用して下さいね。

 

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ