【大切な人に贈る指輪】プレゼント用に買うなら一緒に買いに行くか一人で行くか

 
 

特別な人に、特別な日に贈りたいアクセサリー。

指輪はプレゼントする方もプレゼントされる方も何だかドキドキしてしまう贈り物ですね。

 

しかし、指輪でも指輪でなくても、プレゼントというのは色々な悩みが付きもの。

様々な悩みがあると思いますが、今回のアドバイスポイントは指輪の「買い方」。

 

買い方といってもクーポンを使ったり、キャンペーンを利用したりという金銭面ではなく「どういう風に買うか」に注目していきましょう。

そんな指輪の買い方のポイントはこちら。

 

  • プレゼントの指輪はサプライズで買う?一緒に行く?
  • サプライズで買う時の注意点は?
  • 一緒に買いに行く場合に気を回しておきたいこと

 

ただ自分へのご褒美で買うのではなく、相手へのプレゼントで買う指輪。

だからこそその「買い方」にもこだわっていきましょう・

スポンサーリンク


指輪を貰った時の体験談。サプライズで買う?一緒に買いに行く?

指輪をプレゼントで買う方法は、プレゼントする指輪をサプライズするために一人で買いに行くか、一緒に買いに行くかの二択です。

ここでまず、指輪をプレゼントされた時の体験談をサプライズパターン、一緒に買いに行ったパターンの両方を見て貰いましょう。

どちらも良かったこと、もっとこうだったら良かったと思うことの両方を話している体験談をチョイスしています。

 

サプライズで指輪を貰ったパターン

①誕生日にサプライズ編

誕生日にずっと欲しかったペアリングををプレゼントして貰いました!

 

今まで話を振っても気のない返事だったので、凄く嬉しかったです…

 

嬉しすぎてちょっと涙まで出てしまいました。

だけどちょっと残念だったのは、指輪のデザインが細めのデザインで、私の(悲しいけど太い指です)手に合わなかった…

凄く嬉しかったけど、これだけ残念だったなーと思います。

彼のせいではないんですけどね

 

②クリスマスにサプライズ編

クリスマスプレゼントにサプライズでリングを貰いました。

 

これまで色々計画してくれたみたいで、彼の気持ちが嬉しかったです。

 

ただサイズが違ったのが残念!だいぶ前に話したサイズを参考にしたみたいで、ちょっと指の根元で回っちゃいました。

こればっかりは仕方ないので、一緒にサイズ直しに行こうと思います。気にしなくていいのに気にしてるみたいで、頑張ってくれたのに悪かったなと思います…

 

③プロポーズでサプライズ編

サプライズでプロポーズ、指輪を渡されて何だか童話のお姫様みたい!と感動しました。

 

だけどデザインが…言い方は悪いけどハデハデしい、ごてっとした指輪で…

どうしてこれを選んだのかと、少し落ち込んでしまいました。

 

プロポーズだから派手な指輪がいいと思ったのかも。

もっと普段から使える指輪を一緒に選びに行きたかったという気持ちがないわけじゃないです

 

一緒に指輪を買いに行ったパターン

①お金を出し合って

 

【お互いにお金を出してペアリングを買いに行きました】

どれがいいか、これが似合うんじゃないかと話し合って買えたし、指輪もぴったりの満足度が高いものが買えて良かったと思ってます。

だけど友達はサプライズで貰って嬉しかったと…

そう言われると、ちょっとサプライズも良いかな?とか思っちゃいます

 

【プレゼントしてくれると言うので指輪を一緒に見に行きました】

サイズもデザインも好きな物を選べたので、とても良かったと思います。

だけどプレゼントだとどうしても値札が気になって…

欲しいものを言っていいのかどうかとか気になりました。

わがままだけど先に予算を言ってくれたらもうちょっと落ち着いた気分で選べたかな…

 

【婚約指輪を選びに行きました】

前にサプライズで貰った指輪がサイズが合わなかったことがあったので、それを考えてくれたんだと嬉しかったです。

だけど自分はシンプルな指輪が好きなんだけど、

選んでいると彼が「もっと良いので良いよ!遠慮しないで!」

と急かすように…

 

いやこれで良いんだけど…

 

と思いつつ、追い込まれるように値段をランクアップさせた指輪を選んでしまいました。

悪気はなかったと思うし、私ももっとはっきり言わなくちゃいけないとは思うけど、一緒に買うって言うのも面倒だったんだなと思います。

 

皆さん、色々な体験をしていますね。

 

共通するのはどれも嬉しいけれど、だからこそ「この部分」が気にかかる……ということ。

 

サプライズで買う方法と一緒に買いに行く方法、両立はできませんからそれは仕方の無い所ではありますね。

そしてこれらの体験談を参考に、両方の方法のメリット、デメリットを考えていきましょう。

 

サプライズで買うメリットデメリット、一緒に買いに行くメリットデメリット

では先ほどの体験談を参考に両方のメリットとデメリットを簡単に上げていきましょう。

 

【サプライズで買うメリット】

  • 驚きと感動もプレゼントできる
  • 素敵な思い出に残る
  • 予算面も相手には伝わらない

 

【サプライズで買うデメリット】

  • サイズが分からないと難しい
  • サイズを調べていても合わない可能性がある
  • 相手の好みのデザインじゃない、似合わないデザインかもしれないのでセンスが必要

 

【一緒に買いに行くメリット】

  • 確実に相手に合うサイズを選べる
  • サイズや好きなデザインの下調べが不要
  • 満足度は高い

 

【一緒に買いに行くデメリット】

  • サプライズ性はない
  • 予算が見えているので配慮がいる
  • 相手の好きなショップかどうかの下調べは必要

 

お互いのメリットデメリットを上げていくとこのようになります。

サプライズのメリットはやはりそのサプライズ性。

 

相手のために頑張った時間、その培った時間そのものが感動と驚きを呼び、そして素敵な思い出となってその指輪に残るでしょう。

 

また予算も相手には伝わらないので、そういった面でのメリットもあると言えます。

 

しかし、相手のサイズや好きなデザインを調べておくなどの下調べが必要ですし、綿密な調査をしないと好きじゃないデザインを贈られた、合わないデザインを贈られたということだけが記憶に残ってしまいます。

 

対して一緒に買いに行く方法、こちらは相手に選んで貰えるので、デザインなどの下調べは不要。

 

指輪に対する知識がなくても、安心して二人で話し合って選べるというのがポイントですね。

サイズもその時に確実に会うサイズが選べるのも大きなメリットです。

 

ただ当然ながらサプライズ性はありませんし、予算が分かることから贈られる方は遠慮してしまうのでその点に対する配慮が必要になるでしょう。

 

また体験談にはありませんでしたが、相手の好きなデザインの指輪があるかどうかも大切ですので、ショップ選びだけは事前に好きそうなお店を調べておくか、相手にショップ自体を選んで貰うという気配りも必要になります。

 

これがプレゼントに贈る指輪の買い方の方法、そのメリットとデメリットです。

 

これを見ていても、どちらも一長一短、両方にメリットとデメリットがあるということが分かります。

そこでそのメリットを高め、デメリットを少なくするためにできることをアドバイスしましょう。

スポンサーリンク


サプライズ方法と一緒に買いに行く方法、気をつけたいこと

 

まずはサプライズで指輪をプレゼントする場合、気を付けたいと言うよりも絶対にやらなければいけないのは、綿密な下調べです。

指輪はアクセサリーですから、相手の好みに合わないデザインではまず身に着けて貰えません。

身に着けたとしても好みでないと、そのアクセサリーに合わせるのも大変になるでしょう。

 

普段から相手の服装や、着けているアクセサリー、好きそうなデザインやブランドを頻繁にチェックしていくのが大切です。

 

そして指輪はサイズも重要、これが違うと身に着けることもできませんからね。

 

指に紐を巻いて測る方法もありますが、この方法はむくみや巻き方が少しでも違うとサイズが大きく変わってきます。

 

実際にこの方法で調べたけれどサイズが違った、という話もあるので、確実に調べるならサイズゲージ棒というリングのサイズで愛用の指輪を借りて調べるか、リングゲージというリングサイズを調べられるアイテムを使って調べましょう。

もしくは指輪のサイズ直しをしてくれるかどうか、そういうショップを選んで買うというのも重要ですね。

 

一緒に買いに行く方法で気をつけたいのは、ショップ選びです。

確実なのは相手にショップも選んでもらうこと、そうでない場合は愛用のショップ、好きなブランドを調べて置くことなどが大事です。

ショップの下調べをしておくとその内緒でそのショップに連れて行ってその場でプレゼントをする、というサプライズも演出できます。

 

また予算に関してですが、流石に金額を隠して選ぶのは無理ですから、お店で予算を言ってその金額内の指輪を出して貰う、そうでなくても相手に予算を伝えておくことが必要になりますね。

ここで少し気を付けたいのがある程度予算に余裕を持っておくこと。

 

指輪はブランドでかなり差が出てきます、だから完全に相手任せにしてしまうと指輪が買えないという事態にもなりかねないので、相手の好きそうなブランドを下調べしてどれくらいの予算が必要かは考えておきましょう。

 

同じブランドでも指輪に使われている素材によっても差が出てきますから一概には言えませんが、それをしておくだけでも予算の基準値が見えてくるでしょう。

相手にショップを選んで貰う前に予算を伝える、という方法もありますが、できれば目安として知っておくことが大事ですよ。

 

これがメリット、デメリットから考える指輪のプレゼントの買い方、両方のポイントになります。

相手に合わせて、そして自分が相手の好みや指輪に詳しいかどうかで使い分けるといいでしょう。

 

しかし、その上でどちらの方法が良いのか?

 

敢えて言うと、オススメなのは『一緒に買いに行く方法』です。

確かにサプライズ性が薄くなるというデメリットがありますが、プレゼントと言うのは相手に喜んで貰うことが一番大切。

 

そして贈ったアクセサリーが相手に気に入られない、身に着けられないとなることを防ぐためにも、特に指輪に対して知識がない男性の場合は相手と一緒に買いに行く方法のほうが間違いがありません。

 

少しでもサプライズが欲しい時は、空のリングボックスを贈るというのも一つの方法。

何も入っていないリングボックスを贈って、そこに入る指輪を一緒に買いに行こう、と言うのはサプライズ性があります。

 

それでもどうしてもサプライズで指輪を贈りたい…!という人は、上記のサプライズで指輪を贈る方法で気をつけるポイントを抑えて指輪を買って下さいね。

絶対に指輪を用意してサプライズで贈る、という方法が悪手という訳ではありませんから。

 

相手のことを思いやって

何よりも大事なのは、どちらにせよ指輪はプレゼントであり、そしてプレゼントには相手のことを思いやる気持ちが何よりも大事だということです。

 

相手がサプライズで選んだ指輪の方が喜んでくれるのか、一緒に買いに行く方が喜んでくれるのか。

自分で選ぶならどんな指輪が喜んでくれるのか、一緒に買いに行くならショップはどこが喜んでくれるのか。

そういうことを考えることが何よりも大切です。

 

決して「下調べをするのが面倒だからショップに一緒に行こう」という気持ちではいけません。

 

そして同じくらい「自分が贈りたい指輪はこれ!」という気持ちでいても、上手くいかないことがあります。

一緒に買いに行く場合はそのことも考慮して、相手が本当に欲しがっている指輪を選ぶようにしましょうね。

 

まずは相手の気持ちを考えて、その考えが何よりも相手を喜ばせます。

相手が何を考えているか、それを貴方自身が考えて買い方を選びましょう。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ