【結婚指輪をしない理由と外す理由】浮気と愛情の深さとの関係性は?

 
 

結婚指輪をしない理由、外す理由

最近では結婚指輪を購入しない恋人同士も増えてきているようですが、実はその背景には「結婚しても結婚指輪を外すから」と言うことも理由にあるようです。

確かに、最初は結婚指輪を身に着けていても結婚生活の中で外す人もいますよね。

 

だけどそれをただ「愛情がない!」「浮気願望だ」と言っていても解決にはなりません。

結婚指輪をしない理由、外す理由を知らなければ、根本的な解決にはならないのです。

 

  • 結婚指輪をしない、外している男女の割合は?
  • 結婚指輪をしない理由、外す理由とは
  • 結婚指輪を着けていて欲しい!

 

今回はこの3つのポイントから、この悩みを取り扱いたいと思います。

 

せっかくの愛の証、外されて悲しいと思っている人。

まずはその理由を知ってから、考えていきましょう。

スポンサーリンク


結婚指輪をしない、外している男女の割合は?

ring6

さてここで、20代から60代の既婚男女にとったアンケート、結婚指輪を着けているか外しているかの回答を見て頂きましょう。

 

  • 結婚指輪を着けていない:68.5%
  • 結婚指輪を着けている:31.5%

 

7割もの人が、結婚指輪を着けていないと回答しています。

 

またこれとは別ですが、シチズン宝飾株式会社が行った結婚指輪のアンケートではいつも結婚指輪を着けている男性は33.1%、女性は46.5%という結果が出ていました。

このことを見て頂ければ分かるように、男性は3割、女性でも過半数は結婚指輪をいつも着けている訳ではありません。

 

良く言われる「男性は束縛が嫌いだから結婚指輪をしない」と言うのは、決してそうではないということが理解できるかと思います。

ではそれを踏まえた上で、結婚指輪をしない理由、外す理由を見ていきましょう。

 

結婚指輪をしない理由、外す理由とは

pair-ring

では結婚指輪をしない理由、外す理由ですが、まず男性の場合の多い理由を。

 

  • 面倒
  • 失くすと困る
  • サイズが変わった

 

対して女性の方の意見。

 

  • 面倒
  • サイズが変わった
  • 失くすと困る

 

どうやら外す理由、しない理由はほぼ同じのようですね。

因みに若干、女性の方がサイズ変わりが理由として多いようです。

これは女性は結婚してから妊娠、出産があり体型やむくみの問題から着けられなくなったという理由が大きいのだと思われます。

 

 

そして男性の方ですが、普段からアクセサリーを着けない男性は指輪を着けていることに違和感を覚える人が多いらしく、それで着けたり外したりしている内にまた着けるのが面倒になったり、無くしそうでしまったままになったり…

そんな理由で、結婚指輪をしなくなる人が多いようです。

 

中には独身の振りをするために外す、と言う人もいるようですがそれはあくまで極一部。

それ以外の理由、例えばここではありませんが仕事場では金属製品が着けられず、止むなく外す人もいます。

 

また結婚指輪を着けている内に金属アレルギーになってしまい、かゆみから外してしまう人もいます。

 

 

決して結婚指輪を外す、しないことが愛情がないことに繋がる訳ではありません。

それ以外のきちんとした理由があって外す人もいる、そのことを理解しましょう。

スポンサーリンク


結婚指輪を着けていて欲しい!と思うなら

fufu-ring

しかしその上で相手に結婚指輪を着けていて欲しい、と思うのなら、まずやるべきは「相手がどうして着けないか」を知ることにあります。

 

理由が「面倒」とかなら話し合いの余地がありますが、仕事で身に着けられなかったり、もしも金属アレルギーのような症状が出ているならそれは仕方のないことです。

結婚指輪への違和感を我慢すれば良い、と言うのは少々相手に対して愛情が感じられないと思いませんか?

それは相手への思いやりに欠ける行為です。

 

もしも身に着けることに違和感を覚えたり、身に着けることができないなら結婚指輪の代わりに、でカフスや腕時計はどうでしょうか?

こういったアイテムの方が男性は身に着けやすいと思います。

同時にまだ未購入なら結婚指輪選びでも相手が気に入る、身に着けやすいデザインの物を選ぶなど、結婚指輪を身に着けていて欲しいのならまずそこからの対処を行うべきです。

 

結婚は二人するもの、結婚指輪は二人のもの。

そこで従来の常識に捕らわれることはなく、二人だけの「アイテム」を見つけることが大事です。

 

またそういった不安や不満を解消するために話し合うのも、結婚生活にとって大事なこと。

二人が気持ちよく、幸せでいられることが結婚生活で大切なのです。

寂しい気持ちを素直に伝える、二人の解決方法を見つける、それが夫婦になっていくと言うことだと思いますよ。

 

愛が形になったもの

ilove-you

結婚指輪は心臓に繋がっている左手の薬指に着けることで、相手との心の繋がりを持つ。

 

そう言われていましたが、現代では科学的、医学的、そして精神的にもこれは何の根拠もないことが分かっています。

 

つまり結婚指輪、と言う形式に捕らわれる必要はありません。

 

結婚指輪をしないことに不安を感じている人、もしかしたら相手はその結婚指輪に対しての考え方が違うのかもしれません。

相手の結婚指輪をしない理由、外す理由をまずは確かめて、話し合ってみて下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

2 Responses to “【結婚指輪をしない理由と外す理由】浮気と愛情の深さとの関係性は?”

  1. なぜ?結婚しているのに結婚指輪を外している人の主張 | 今日のおかずはコレ! より:

    […] 出典【結婚指輪をしない理由と外す理由】浮気と愛情の深さとの関係性は? | 指輪とリングのブログ […]

  2. なぜ?結婚しているのに結婚指輪を外している人の主張 - 2chまとめ記事★ より:

    […] 出典【結婚指輪をしない理由と外す理由】浮気と愛情の深さとの関係性は? | 指輪とリングのブログ […]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ