【まさかそのままに?】指輪がきつい時の水ぶくれとむくみの対処法

 
 

ゆるい指輪は困りものです。

何故ならくるくる回ってしまって不格好だし、ふとした弾みで落としてしまう心配が常に付き添ってしまうからです。

じゃあ、きつい指輪はどうなんでしょうか?

指輪を選ぶ時に良く「少しくらいきつい方が……」なんて言っている方を見受けますが、実はきつい指輪もきつい指輪で大変!

 

今回は指輪がきついと感じた時に起こる症状、その解決方法。

そもそもきつい指輪は身体への影響があるのかどうか、をお教えしましょう。

スポンサーリンク


指輪がきつい……こんな症状の時は「むくみ」

yubi-mukumi

出典:healthtap.com

さて、指輪がきつい時に一番に起こっているであろう症状が「むくみ」です。

朝起きると指輪がきつい、なんて事はありませんか?

寝起きに指輪が食い込んできつく感じるのは、指のむくみのせいかもしれません。

 

一般的にむくみの原因と言われているのは「老廃物や余分な水分が溜まる」事。

人間の体は60%以上が水で出来ていると言われていますが、その内、汗や尿として不要な水分や老廃物を排出します。

この排出が上手くいかず、滞ってしまうのがむくみの原因です。

 

また、お酒の飲みすぎ、塩分、糖分の摂りすぎ、長時間同じ姿勢を続ける事でも体の中の流れが悪くなり、むくみを引き起こしてしまいます。

 

このむくみは、マッサージで解消可能です。

ただマッサージの際は滑りを良くする為に、ハンドクリームを手に塗ってから始めましょう。

 

指のむくみ解消、マッサージ

yubi-mukumi-kaizen

まず指一本一本を、指の付け根から指先に向かって指圧します。

爪の付け根を優しく押しながら、軽く指をひっぱり、手の内側全体を気持ちいいと感じる程度の強さで揉みます。

最後に手を心臓より高い位置にあげて、力を入れながらグーとパーを繰り返します。

 

朝起きて指輪がきつい……そう感じた時はまずはこの方法で指先のむくみを取って上げましょう。

 

指輪がきつい……こんな症状の時は「みずぶくれ」

yubi-taisetsuni

もう一つ考えられるのが、「みずぶくれ」です。

 

指輪の周辺や指輪をしている指の付け根だけきつさ、かゆみを感じたら要注意。

まずは早めに指輪を外して対処しましょう。

 

考えられる原因は二つ、一つは指輪と指の隙間に洗剤が残る事で洗剤負けを起こしている場合。

毎日の家事で皮膚の皮脂が洗い流されてしまい、皮脂の機能であるバリア機能が失われ、刺激に皮膚が弱くなっている事です。

 

弱くなった皮膚には細菌が入りやすく、またきつい指輪の為汚れが溜まりやすいので、指輪自体が細菌の寝床になっている可能性があります。

もし普段からきつい指輪をつけっぱなしの方はまず指輪のクリーニング、そして指輪を外しての乾燥対策のお手入れをするようにしてみて下さい。

また、出来れば汚れやすい水掃除の際は指輪を外しておいた方が良いでしょう。

 

そしてかゆみを伴う時は、金属アレルギーの可能性もあります。

金属アレルギーは指輪をずっと付けている、金属を身に付けていると汗と反応し、発生してしまう事があります。

その原因や仕組みについてはまだ分からない事だらけですが、病院で金属アレルギーかどうか、何に反応するのかどうか調べる事は出来ますのでまずは病院で検査を受けましょう。

 

  • きつい指輪の周囲がかゆい、みずぶくれが出来ている時はまず外す
  • そして原因が分かるまで暫く付けない

これが大事ですので、注意して下さい。

スポンサーリンク


指輪がきつくても健康に影響はないのだろうか?

ring-tight

出典:engagement-24.com

指輪がきついといってもうっ血したり、指先が痺れるほど締め付けていなければ大丈夫と言われています。

ただ、きつい指輪について少し気になる事がありますのでご紹介しましょう。

 

きつい指輪を付けたままにしておくと、そこには汗や細菌、見えない汚れが溜まっています。

指輪の汚れは目に見えるものばかりではありません、指輪の裏に汚れが付着しているなんてしょっちゅうです。

 

また指を常時締め付けているというのは血流やリンパ液の流れがそこだけ流れにくくなるので、体に悪影響が全く出ない……とも言い切れません。

 

もし指輪を付けていて何らかの悪影響を感じる際は、まずはきつい指輪を外して指を解放しましょう。

何事も過ぎない事が大事、無理にきつい指輪で指を締め付けすぎない方が良いと思います。

 

きつい指輪、ゆるい指輪

 

point5

こうなるときつい指輪、ゆるい指輪にも一長一短があると分かりますね。

無くしたくない、という言い分は分かりますがまず指輪の購入の際は「指にフィットする」指輪を選ぶ事。

出来るだけつけっぱなしにしないで、お手入れを指輪、指共にする事。

そして何らかの悪影響を指に感じたら、無理せずすぐに外してケアをする事。

 

これを守って、快適な指輪ライフをお楽しみ下さい。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ