【指輪の傷を消す】クロスで磨くと逆効果?素材別のお手入れの方法

 
 

大事な人に貰った指輪だからこそ、思い入れのある指輪だからこそ身に付けたい。

折角の美しい指輪、しまいこんで眺めているだけっていうのは勿体ないですからね。

だけど指輪というのは、お手入れをしないとあっという間にその美しさがくすんでしまいます。

 

その原因は、実は無数の傷。

小さな傷が集合して表面を覆い、汚れ、くすんだように見えてしまうのです。

 

大きな傷、欠けたような深い傷は無理ですが、指輪のこの小さな傷であれば日常的に磨く、お手入れをすれば消す事が可能です。

今回はこの傷の消し方、お手入れの仕方を覚えて頂きましょう。

スポンサーリンク


お手入れでも傷が付く場合がある?

ここで少し注意点を。

どの素材にも言える事ですが、宝石がついている場合素人判断で手入れすると、宝石が変質してしまうことがあります。

オパールや真珠、トルコ石は熱に弱いのがその例ですね。

傷を消すという事は表面を磨き、目立たせなくする事。

ダイヤ等硬い鉱石なら多少は大丈夫ですが、多くの宝石は磨く事で傷ついてしまいます。

ですから宝石が付いている部分は磨かないように、注意してお手入れを行って下さい。

 

出来れば宝石が付いている指輪の傷は、定期的に宝石店でクリーニングして貰う方が万が一の時にショックを受けずに済みますよ。

また素材別に手入れ方法が違うので、プラチナはこうだったからシルバーも……と思わず、その材質にあった手入れをしましょう。

 

指輪の傷を消す、素材別対応方法

指輪の傷は磨く事で元の輝きを取り戻せます。

しかしこの磨き方を間違うと更に傷を付け、指輪を汚してしまいます。

今回は汚れを取り除きながら、表面を磨いて傷を消す方法を素材別に解説していきますね。

 

シルバー

シルバーは傷つき易いだけでなく、硫化化合物によって黒くくすんでしまいやすい素材です。

この黒ずみ、傷を歯磨き粉で磨くという人もいますが、研磨剤が入っている歯磨き粉じゃないと黒ずみがとれず、普通の歯磨き粉よりも研磨剤が多く入っている歯磨き粉を使用すると傷ついてしまうおそれがあります。

ここは出来ればシルバーアクセサリー専用のクリーナー、もしくは銀製品用の磨きクロスで磨きましょう。

 

ポリマール 銀磨きクロス 195mm×125mm 2枚入

 

因みに黒ずみの原因である硫化化合物は化学反応を利用した方法でも除去が可能です。

  1. 金属以外の容器にアルミホイルをしきます。
  2. シルバーを入れて重曹を小さじ一杯ほど振りかけます。
  3. 熱湯を注ぎます。
  4. 泡が治まったら取り出し、水ですすぎます。

上記の方法で黒ずみが取れます。

しかし、この方法ではオパールや真珠等の熱に弱い石は変色してしまうので、石が付いている指輪では行わないで下さい。

 

ゴールド

意外に思えるかもしれませんが、純金に近ければ近いほど金は柔らかく、ゴールドの指輪は傷つき易いのです。

 

ゴールドのお手入れは

まず、中性洗剤をとかしたぬるま湯につけて、汚れを浮かせます。

その後軽く擦るのですが、良く勧められている歯ブラシは使用を避けましょう。

 

特に純金は歯ブラシで擦っても傷を付ける恐れがあるので、素人は歯ブラシの使用を避け、軟らかい布で擦るようにしましょう。

 

ただ細かいデザインの中までは磨けません。

この中までを磨くには超音波洗浄器での洗浄が必要になります。

 

宝石店でもやって貰えますが、家庭用の貴金属超音波洗浄器を利用しても良いでしょう。

TWINBIRD 超音波貴金属洗浄器

注意点として超音波によって指輪が動いてしまい、ケースにぶつかって傷がつく恐れがあるので、ピンセットなどで押えながら洗浄すると良いでしょう。

 

プラチナ

普段からお手入れするなら、乾いた布で汗や汚れを拭き取る程度で十分です。

何故ならプラチナは金やシルバーに比べてとても柔らかい、粘性が強い素材なのです。

 

例を出すとシルバークロスには研磨剤が付いていて、凸凹の表面になっています。

硬い素材だと凸凹がならされて平面に磨けるのですが、プラチナだと逆に傷をならしてしまい、凸凹が均一にならず磨けないのです。

ですから普段の手入れはこまめに汚れを拭き取るようにする、汚れが目立ってきたらジュエルクリーナーで磨き、その後十分に流水ですすぎ、柔らかい布で水分を拭き取るだけです。

【あす楽対応】ジュエリークリーナー ゴールドやプラチナ対応・ジュエルスパークル 地金 洗浄液 クリーニング 汚れ落とし

価格:1,166円
(2017/5/27 20:18時点)
感想(53件)

指輪の傷と、その価値

指輪に傷が付いてしまうと、とてもショックですよね。

しかし繰り返しますが毎日使用していると無数の傷は付いてしまうものなのです。

でも多少の傷なら磨き、美しさを長持ちさせる事も出来ます。

 

また傷もまたその指輪を愛用してきた証、傷も年代の証だと愛してみるのも、考え方の一つです。

傷も愛せるような、そんな大切な指輪になるといいですね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ