指輪の置き場所に困っていません?絶対に忘れない・無くさないコツ

 
 

指輪を外した時はどうしてる?家の置き場所は決めてる?

皆さん、指輪はどこに置いていますか?

 

  • 「大事な指輪だから外さないよ!」という人もいれば
  • 「大切だからなくさないようにしまってある」という人もいるでしょう。

 

アクセサリーは大切にしていてもなくしてしまうことがあるもの。

特に外す機会が多く、小さな指輪はなくしやすいアクセサリーの筆頭であると私は思います。

 

そんな大切な指輪をなくさないために「置く場所を決めておくこと」が大事!と言われたことはないですか?

今回はその指輪の置き場所について、色々とアドバイスをさせてもらいます。

 

その上でもう一度聞きましょう。

 

貴女の指輪の置き場所は、どこですか?

スポンサーリンク


置く場所を決めておくのは「あくまで基本」

thorn-yang-104864

少し話がそれますが、指輪というアクセサリーが禁止、という職場もあります。

 

多いのは看護師さんや、お医者さん、衛生関連のお仕事は指輪に限らずアクセサリーは不衛生の元であるから、アクセサリーが引っかかって患者さんを傷つけたりというアクシデントを防ぐために、指輪を仕事中は外すことがほとんどです。

 

こういった場合はそれが結婚指輪であっても仕事中は外して、プライベートで着ける、もしくは家に帰ってから着けるという人が多いです。

 

逆にアクセサリーとして指輪を楽しんだりする人は、大切な指輪に傷をつけないように帰宅してからは指輪を外す、というケースが多いですね。

 

素材にもよりますが基本的に家事仕事や入浴などで指輪に傷はつきやすいですから。

 

そしてこの、外す時がポイントになります。

 

当たり前ですが、指輪は身につけていればなくしません。

また一切身につけずに分かる場所にしまっていれば、なくすことはないでしょう。

 

指輪をなくす時、それは指輪をつけていて外した時です。

外す回数が多ければ多いほど、その度になくしてしまう可能性があります。

 

それを防ぐために良く言われているのが「指輪をなくさないように置く場所を決めておこう」というもの。

 

しかしこの置く場所を決めておくと言うのはあくまで「基本」。

 

ここから保管方法を発展させて考えていかないと、置く場所を決めておいても指輪をなくしてしまいます。

それが分かる体験談をいくつかご紹介しましょう。

 

置く場所を決めておいたのに…!指輪をなくした体験談

gift-habeshaw-506043-unsplash

結婚指輪をなくしてしまいました

お風呂と家事をする時、寝る時には傷をつけないように外すようにしていました。

だけどなくさないようにリングケースにちゃんとしまっていたんです。

いつもはリビング、寝る前は寝室に運んで使っていました。

だけどお風呂に入ろうとして、ふと指を見るとなくなっていて…!

多分ですが、買い物から帰ってきた時に冷蔵庫に食べ物をしまって、昼食を作った時に外したんだと思います。

だけど外してからしまったかどうかが怪しいです…

情けない話ですが、外したらしまうということに慣れてしまっていて、無意識になっていました。

一日中探したんだけど分からず、主人は苦笑いで許してくれましたが自己嫌悪で落ち込んでいます。

 

置く場所を決めておいたのに……!

 彼氏とペアリングを買いました。

シルバーですがとっても綺麗で、大切に扱っていました。

これ用のリングケースを買って、帰ってきたらすぐそこにしまっていました。

でも昨日は帰りが遅くなって、疲れてちょっとだけ休むつもりでベッドに倒れて、起きたらペアリングがなくなっていました…

ケースがベッド下に落ちていたので、寝ぼけながらも外したかどうしかしようとして、結局落としてしまったんだと思います。

本当に気をつけていたし、絶対になくさないように気をつけていたのに…!

 

気付いたけれど分からない

二人共結婚指輪は、婚約指輪と一緒に夜寝る時に外してケースにしまっていました。

それなりの値段はするけれどやっぱりつけていたいよねー、と言うのが二人の思いだったので、日常的に身につけていました。

でもしまう場所も決めてたのでなくしたことはなかったし、大丈夫だと思ってたんです。

それがつい先日、休日なので二人で買い物に出かけて、カフェでお茶をして、夕方頃に帰ってきて…

まだ夕飯はいいよね、先にお風呂に入る?なんて聞いてびっくり、いつも旦那の指にある婚約指輪がない!

旦那も言われて「え!?」という感じ!家を探して、車を探して、カフェとかにまで行ってみましたが見つからず…

外した記憶はないらしい、と言うかつけていたことが自然になりすぎて、外したとかつけていたのかが分からないそうです。

旦那は今でも落ち込んでいますが、身につけていたんだからこういうこともあると私は思ってます。

ちゃんと大事にしてくれていたのも知ってますし、普段は置き場所に私よりもしっかり置いて確認してくれていましたしね。

ちょっともったいないという気持ちは本音ですけど(苦笑)

 

皆さん、大切な指輪をなくしてしまってとても大変、そして辛そうです。

 

しかし、皆さんの体験談を見て分かるのはそれだけではありません。

 

どれも共通点として「置き場所を決めていた」のになくしてしまった……という点が挙げられます。

 

皆さん、些細なミスが重なっただけです。

決して大切にしていたけど、最近粗雑に扱っていた…という訳ではありません。

 

大切にすることが生活習慣になるまで慣れてしまっていた、少し気を抜いてしまった、事故のようなもの……それらが重なったがために、なくしてしまった。

このことから「指輪の置き場所を決めておく」ことは基本的なことであり、決めておくだけではなくしてしまうことも有り得るのです。

 

ではどうするか?

 

指輪の置く場所を決めておいてもなくすのなら、もう手段はないのか……?

 

そんなことは決してありません。

置く場所を決めた上で、なくさない方法。

これから更に一歩進んだ、指輪の置き場所についてのアドバイスをしていきましょう。

 

置く場所を決めた上で、なくさない方法アレコレ

家の中での指輪の置き場所

置く場所を考える

 

まず「置く場所」を考えてみましょう。

基本的には外しやすい場所ですよね。

 

  • 家事をする人ならキッチンかリビング
  • 外出する時には指輪を外す
  • もしくは帰ってきたらすぐ外したいという人は玄関
  • サビつきや汚れを防ぐためにお風呂前
  • 寝る前の寝室、ベッド横

こういった場所に置き場所を作るのが基本です。

 

ただ、ポイントは「どこか一つに限定しない」こと。

 

キッチンで作業をする時はここに置ける、お風呂に入る前はここに置ける、帰ってきた時はここに置ける、眠る前はここに置ける。

そんな風に何箇所か置く場所を作ることをオススメします。

置き場所をいくつか作ることで「ここに置かなければダメ」という強迫観念もなくなりますし、ない場合でもその場所のいずれかを探すことで見つけられる可能性が上がります。

 

置く場所、ある場所をいくつも用意しておくことは万が一の時の可能性を分散することができるのです。

 

同時に置き場所は「良く目について出し入れするのに不便を感じない所」に決めましょう。

目に付く場所であることはもちろん絶対条件ですが、出し入れが不便だと置く作業が面倒になります。

 

 

置き方を考える

次に考えたいのが、置き方。

 

置き場所を決めたからそこに置けばいいのではありません、大切な指輪をなくさないためには置き方も大事です。

 

置き方の基本は「置いてあると分かる」と「落ちても大丈夫」というポイント。

この条件を満たすのに一番オススメの方法は、置き場所にケースを置いてしまうこと。

指輪を入れた時はフタを閉めて、入れていない時はフタを開けておくと分かりやすいですね。

 

なぜケースがオススメなのかというと

  • 「指輪を入れて中で固定できる」
  • 「蓋を閉められる」

この二つが理由です。

 

例えば分かりやすさ、目に付きやすさを重視してプレートを置き、そこに指輪を置いたとします。

 

しかし何かの拍子にもしそのプレートが落ちた、落としてしまった場合、指輪も床に落ちます。

落ちただけならいいですが、もしかしたらその表紙に床を滑ってどこかに転げていってしまうかも……そうなると見つけるのが大変ですよね。

 

また落とした瞬間が分かればいいですが、気づかない内に落としていたり、落ちていた場合は最悪のパターン。

指輪はどこに行ってしまったか分からないでしょう。

 

この時にフタができるかできないかはとても重要、フタができるケースならケースを見つけることができれば指輪を探さなくても良いからです。

そして万が一、落とした衝撃でフタが開いてしまった時のために中で指輪が固定できるケースがより好ましいですね。

 

持ち歩く時の注意点

最後にアドバイスしたいのが、変則ですが持ち歩く時の置き場所。

と言うのも、指輪をなくしたタイミングが

  • 「置き場所を決めていたけどない」
  • 「気づいたらなくなっていてどこで外したかも分からない」

これの次によく見かけるのが「外したあとどうしたのか分からない」というタイミング。

 

それも外出先でちょっと外して鞄に入れておいたら、分からなくなってしまったという人が多くいます。

自宅で外したなら決めておいた置き場所に置けばいいですが、外出先ではそうはいきません。

 

例えば温泉や海水浴、プールに行った時はちょっと外して後で付けよう、と思ったまま忘れてしまう時が良くあります。

因みにここで汚れないようにティッシュで包む人を見かけますが、これは危険。

 

指輪を外したことを忘れてしまうと、そのまま包んでいるティッシュに気付かずに捨ててしまう可能性があるからです。

 

ここのポイントは前の「置く場所を考える」と「置き方を考える」の基本ポイントと考え方は同じ。

分かりやすい、指輪だと分かる、この二つ。

 

一番簡単なのは「携帯用の指輪ケースを持ち歩いてしまうこと」これが一番分かりやすく紛失しにくいです。

できれば探しにくい鞄の中でも分かりやすい色合いのケースが良いですね。

 

もう一つの方法として指輪をチェーンに通す方法、ネックレスにして身に着けてしまう方法があります。

 

が、ネックレスにしてしまうと結局身に着けることになって温泉や海水浴で指輪が汚れないように外した意味がなくなってしまいますから少し不便。

 

またネックレスにする時は形状に気を付けないと指輪とチェーンが擦れて指輪に傷が入ってしまうこともあるので、やはり専用のケースを持ち歩く方がメリットが大きいと言えるでしょう。

 

 

これらのポイントを抑えて指輪の置き場所を考えることで、指輪がどこに行ったか分からないというような状況が発生することを、大きく防ぐことができます。

 

できれば全ての方法を試して見て欲しいのですが、インテリアだったり、スペースだったりと人によってできる方法とできない方法があると思います。

 

自分にできる範囲で無理せず行って構いませんが、それでもできる限りリスクは減らしたい。

 

そこで紹介したいのが次の方法です。

 

専用ケースを一つ用意して、指輪の置き場所を決める方法

austin-pacheco-701782-unsplash

まずはリングケースを一つ用意します。

そしてそれを鞄に携帯して、外出した時にもし指輪をしまう時はそこにしまいましょう。

この方法は携帯時の指輪の置き場所と同じですね。

 

そして家でも同じく、指輪を外した時にはこのケースにしまい、鞄にしまうようにするのです。

つまり置き場所を「鞄の中」にしてしまうのです。

 

これなら家の各場所にケースを置く必要はありませんし、用意するケースも一つで済みます。

置き場所を決めながらコンパクトにするならこの方法が一番です。

 

ただこの方法だとちょっと水洗いをする時に指輪を外して、鞄まで戻らないといけないなど、そこに置き場所を作っている方法よりも利便性が落ちます。

 

この点はどうしても一長一短になってしまいますね。

 

また外出先で万が一ケースを置き忘れたり、なくしてしまったりするリスクもない訳ではありません。

だから外出先で指輪を付け替える時でも、ケースは鞄の外に置かないようにすることが大切です。

 

もちろんこの方法よりも前述したやり方のほうが自分に合っていると言うなら、それが貴方にとってベストな指輪の置き場所です。

メリット、デメリットを考えながらどちらが自分のライフスタイルに合っているのを考えて、指輪の置き場所を決めて下さい。

 

大切な指輪をなくさないために

ringmitsuketa

指輪の置き場所を決める、それは大切な指輪をなくさないようにするために、必須とも言える行動。

ただでさえ指輪は小さなアクセサリーで、紛失してしまうと見つけるのが大変です。

 

どこで落としたのかが分かっても見つけるのは困難なのですから、なくした場所が分からなければ見つけることは不可能とも言えます。

 

だからこそ指輪の置き場所という場所を作って、自分で管理することが大切になります。

 

結婚指輪、婚約指輪、ペアリング、プレゼントでもらったアクセサリー。

 

どれも大切な指輪であることは変わりありません。

 

貴方の大切な指輪、貴方自身で守ってあげて下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ