プロポーズ待ちの女子必見!男性がプロポーズする3つのきっかけ

 
 

プロポーズしようとしたきっかけ

男性はいつになったらプロポーズに踏み切るの?と、ヤキモキしている女性はかなり多いです。

 

女性には出産もあり、結婚適齢期と言うのが口には出さずとも存在します。

だからこそ男性がプロポーズに踏み切ってくれないと、別の相手を探さなければいけないのか……と思い悩む事もあるでしょう。

 

しかし、男性も男性で、実はプロポーズの準備をしようとしている期間かもしれません。

 

その一方で全くプロポーズの事を考えていない可能性もあるので、注意が必要。

では多くの人が、プロポーズしようとする、しようとしたきっかけは何なのか?

  • プロポーズしよう!と思う時期
  • プロポーズしようとしたきっかけ
  • ・必要な「誘導」

今回は以上の点に付いて、考えていきましょう。

 

プロポーズして貰いたい、だけどそんな気配はないみたい……そんな男性へのアプローチも兼ねて、プロポーズのきっかけを考えてみましょうね。

スポンサーリンク


プロポーズしよう!と思う時期

puropoze

結婚に踏み切る時期は、大体平均で13ヶ月、つまり付き合って一年くらいすると相手の事も分かってきて「結婚したい」と、思うようになってくるようです。

勿論これには個人差がありますので、絶対ではない事を覚えておいて下さい。

 

しかし、そこから実際にプロポーズするまでには、人によっては大きく時間が必要となります。

 

何故なら女性にとっても一大イベントなプロポーズは、男性にとっても一大イベント。

指輪やプレゼント、場所や結婚後の資金を貯めてからプロポーズしたい、というのも男性の本音なのです。

 

男女平等、女性の社会進出も始まっている現代でも、やはり男性は愛する女性との家庭を支えていくのは自分、というプライドがあるので、中々プロポーズまでには踏み切れない…

この事から、プロポーズしようとした時期と、思う時期は若干のズレが生まれてくるのです。

そこを踏まえた上で、プロポーズしようとしたきっかけをご紹介しましょう。

 

プロポーズしようとしたきっかけと、必要な「誘導」

koinntodoke

仕事の安定、仕事がきっかけ

仕事が安定しているという事は、収入が安定しているという事。

収入が安定しているという事は、将来が安定しているという事です。

 

また男性は仕事で自信がつくと同時に、家族を養っていけるという自信、安堵の気持ちが生まれます。

そこから自分に自信が持てて、プロポーズしよう!というきっかけになるようですね。

 

また、仕事と言えば、転職や転勤もプロポーズのきっかけになります。

転職や転勤はある意味、人生の転機。

 

そして、ストレスがかかるからか、精神的な支えを求めてプロポーズする、という心の転機にもなるのです。

男性にとってもプロポーズと言うのは、こういった大きな出来事がないと踏み切れない、という証かもしれませんね。

 

彼女、自分の年齢

女性が結婚適齢期を気にするように、男性も結婚適齢期を気にしている人は結構います。

いくつまでに結婚して、家庭を持って、そこから……と自分の人生の予定が立っている人、計画性のある人ほどプロポーズもそのタイミングを待ちます。

こうなると女性の方は逆に「考えてないの?」と思ってしまって喧嘩になる事もあるので、相手の意識を尋ねてみるのも大事ですね。

 

また、彼女から「30までには」と結婚したい年齢を聞いていたからこそ、その時期を自分の用意期間としてプロポーズの準備をし始める男性も多くいます。

これまた計画性のある男性の特徴なので、ある程度男性の性格を見るという点では、結婚の話題を出すのはきっかけを作るポイントとなるかと思います。

 

彼女にせっつかれて

意外と多い結婚のきっかけ、そしてプロポーズのきっかけがこちら。

煮えきれない男性に女性の方が不安が爆発、言われてからプロポーズ、結婚……女性としては、そうなる前にプロポーズして欲しいというのが正直な気持ちでしょう。

 

しかし、これは意外と有効な方法でもあるのです。

何故なら、男性はいつまでにしなければと焦る理由がありません。

女性のように妊娠、出産適齢期がないので下手をすれば「自分はまだ大丈夫」と考えている所があります。

そういった事に鈍い男性の場合は、女性からせっつかなければ相手の状況に気が付かないので、敢えて不満をぶつけるのも「きっかけ」を与えるポイントとなると言えるでしょう。

 

そしてこれらのきっかけを統合すると、気付けるポイントが一つ。

 

それは「女性側の誘導」です。

 

男性もプロポーズに踏み切るのには、女性側の「結婚したい意思」がなければ、難しいです。

失敗したくないですからね。

 

だから「結婚したいな」という気持ちを、さり気なく男性に伝えるのも必要なきっかけなのです。

分りやすいのが「結婚したい年齢」を話す事ですね。

こういったさり気ない一言でも、男性がプロポーズに踏み切るきっかけとなるので、時に口に出して誘導する事も大事だという事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク


プロポーズに踏み切ってくれない、と思う前に

5

如何でしょうか、男性が考えるプロポーズのきっかけは、こんな所にあるのです。

女性側がヤキモキしているプロポーズ、男性側は考えているのかいないのか……そこから不安や不満が溜まる事は、恐らく多いでしょう。

 

しかし、不安な時は、溜め込まずに相手と話し合う事も大切。

 

その不安を漏らした事が、彼にプロポーズをしようとしたきっかけを与える事になる可能性もあるのです。

これから夫婦になるのですから、隠し事はせずにオープンに行きましょう。

自分の意見も言い合える、それが一歩踏み出す為に、必要な事なのですよ。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ