【プロポーズまでの期間】タイミングに迷う時こそ踏み切りのチャンス

 
 

プロポーズするまでの期間

プロポーズするまでの期間、と書くと身構えてしまいそうな期間ですね。

付き合う前からプロポーズをする人もいないと思いますので、プロポーズするまでの期間とは恋人同士としてお付き合いをしていた期間、そしてプロポーズに踏み切って婚約。

その後、婚約期間を経て結婚の準備、そして結婚というのが一般的な流れですね。

 

今回はここから、以下のポイントに注目してみたいと思います。

 

  • プロポーズするまでの平均期間と結婚を決めた期間
  • プロポーズにおける準備期間
  • 付き合ってすぐにプロポーズはありなのか?

 

プロポーズするまでの平均期間と皆さんが結婚を決めた期間を知り、その上で「付き合ってすぐのプロポーズ」についても、ご説明したいと思います。

スポンサーリンク


プロポーズするまでの平均期間と、結婚を決めた時期

kekkon

まずプロポーズするまでの平均的な期間を知ってみましょう。

アンケートの結果によると、結婚したカップルの平均交際期間は3,5年となっています。

 

これはプロポーズまでの期間ではなく、結婚に至るまでの期間になります。

つまり付き合い始めからプロポーズ、そして婚約期間、結婚するまでの時間の平均です。

 

これを覚えておきましょう。

 

次に結婚式の準備にかかる時間ですが、早くても半年、目安は1年になります。

つまりプロポーズから結婚するまでの期間は、1年前後。

 

ここから逆算する事で付き合ってから細かいですが2,5年前後がプロポーズする時期、プロポーズするまでの期間となりますね。

参考までに、恋人同士が相手との結婚を決めた時期の全体平均は13.3ヶ月となっています。

 

つまり付き合って1年前後でプロポーズする事を決めて、そこからまた1年前後かけてプロポーズに踏み切る、というのが平均的な時間の流れ。

プロポーズするまでにそんなにかかるのか、と思うかもしれませんが、プロポーズの準備には色々と時間が必要とされるのです。

 

婚約指輪やプレゼントを用意したり、場所を決めたり、結婚生活に向けて資金を貯めるのも大切。

プロポーズは男性が主体となりますが、その男性の本音は「きちんと準備をしてからプロポーズに踏み切りたい」という意識があります。

女性からしてみれば「まだなの?」と思うかもしれませんが、プロポーズには入念な準備がいるという事をどうか理解してあげて下さいね。

 

しかし逆に、付き合ってすぐにプロポーズするのはないのでしょうか?

準備が必要とされるプロポーズ、その準備をせずにプロポーズをするのは、考えが足りないと指摘されるのでしょうか?

スポンサーリンク


付き合ってすぐにプロポーズはありなのか?

propose

結論から言ってしまいますが、付き合ってすぐにプロポーズと言うのもナシではないです。

 

それは、その恋人同士の付き合い方、にあります。

例えば長く付き合ってきた恋人同士

このまま結婚に踏み切るか……となると、意外と難しい。

 

付き合ってきた期間が長いほどに、プロポーズのタイミングが分からないというカップルは実は珍しくありません。

 

恋人同士だからこそ、結婚に踏み切ってこの関係を失わないか、と多くの人が頭を悩ませているのですね。

 

では逆に付き合ってきた期間こそ短いけど「結婚を意識して付き合った恋人同士」はどうでしょうか。

 

社会人で出会った恋人同士はこの傾向が強く、お互いに資金も溜まっているので結婚の目処が立ったらすぐ結婚に踏み切ります。

最初から「お互いに結婚する」という意識があって付き合い始めたからこそ、結婚に踏み切れる安心感があるのかもしれません。

 

ここで先程も見た、アンケートの数値の一部をご紹介します。

 

これは結婚したカップルの交際期間ですが、

1年未満は6.2%

1年~2年は24.7%

というデータもあるのです。

 

プロポーズから結婚式までの期間は、早くても半年、平均で1年間とご説明しましたよね。

全部が全部そうとは言えませんが、この計算方式から行くと

全体の30%の恋人同士達は付き合って1年、もしくは1年未満でプロポーズに踏み切っている場合もあるのです。

 

この数値から、結婚する意識とタイミング、お互いの準備さえ出来ているなら、プロポーズに踏み切る時間が早くても問題はないという事が分かります。

 

何よりもタイミングが必要とされるプロポーズ、するなら成功させたいもの。

中にはプロポーズしてから資金を貯めていくという堅実な恋人達もいますので、平均期間はあくまで平均。

お互いの関係を大事にして、プロポーズに望んで下さい。

 

相手と、自分との関係

propose-kotoba

色々な事を言いましたが、やはりプロポーズと言うのはお互いの心の有り様です。

女性は年齢的な事もあって早くされたいと思うかもしれない、男性は入念に時間をかけて準備したいと思うかもしれない。

中にはその意識が逆の関係もあるかもしれません。

 

だから、数字が絶対ではないのです。

 

相手と自分の関係を計り、その上でプロポーズに踏み切るのが大事です。

だから相手との関係を明確にする為にプロポーズする事もその恋人同士の在り方。

プロポーズするまでの期間を大事にして、愛を育むのもまた在り方。

難しい問題ですが、軽く話題に出して恋人間で意識の確認をしてはどうでしょうか?

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ