【プロポーズされた後の報告】両親、会社、友達へのマナーと気遣い

 
 

プロポーズされたらする事は?周囲への報告のタイミング

プロポーズされた後は、結婚式が待っていますね。

その後に更に待っているのは二人の幸せな新生活……とは言え、そこまでにやるべき事は沢山あります。

それこそ結婚指輪の用意、式場の手配、周囲への報告、様々な手続き、本当に忙しいですね。

その内、今回は結構な人が悩んでいる「周囲への報告」を主に、アドバイスしていきたいと思います。

 

  • プロポーズされたら、周囲への報告はどこまで必要?
  • ・両親への報告のタイミングは?
  • ・会社や友達への報告タイミングは?

 

まとめたのは以上の三点です。

報告をするタイミングは?そもそも、どこまで報告が必要なのか?

それを一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク


プロポーズされたら、周囲への報告はどこまで必要?

基本的に、プロポーズされた、した後には両親、友達、会社の上司や同僚への報告は必要です。

 

ここでプライベートな事なのに仕事場にも報告が必要なのか?と考える人もいるでしょうが、プロポーズという事は結婚をするという事。

結婚をするという事はそれに伴った諸々の変更……分かりやすいのが名字が変化したり、等ですね。

 

こういった変更は事務手続きが必要になってきますので、必ず会社へは報告しなければいけません。

少なくとも自分を任されている直属の上司に指示を仰ぎ、総務への事前報告はしておきましょう。

これは仕事の上でのマナーに当たりますので、しっかりと。

 

また家族が増えるのですから両親、それとやはり親しい友人へも報告はしておきたいですね。

一番悲しいのは自分は知らずに周囲から話を聞いた場合ですから、出来るだけ伝える時には伝えておきましょう。

 

ですが誰彼報告しなければいけない事ではないので、同じ社内でも付き合いのない人にまで報告する事はありません。

 

また仕事だけの付き合い程度の関係なら話題が出た折りに告げる程度で構いませんが、準備段階での忙しい時期や新婚旅行等の休暇等で業務に影響する場合の人には、そちらの旨を連絡する事をオススメします

 

順番としては両親、直属の上司、親しい友人、会社や付き合いのある同僚……と言った感じでしょうか。

ではそれぞれの報告タイミングについて、一例をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


両親への報告のタイミングは?会社や友達への報告タイミングは?

まず順番的にはお互いの両親への報告、挨拶はタイミングというよりも出来るだけ早く、が基本となります。

 

最初に自分から報告、その時に挨拶に行く日取り等を話しておくと良いでしょう。

特に遠方に住んでいる場合は挨拶に行くのにも大変ですから、報告と同時に自分達の都合と相手の都合を合わせる為に早めに連絡をしておきましょう。

両家の親族揃っての結納等の事もありますので、タイミング、ではなく出来るだけ早め、が基本です。

 

次に友達ですが、一般的に仲の良い友達への報告はプロポーズ後すぐ、という人が多いようですね。

プロポーズの件で協力して貰ったり、相談に乗って貰っていたような友達ならすぐにした方が良いでしょう。

勿論、両親への報告が済んで結婚式の日取りが決まってからでも問題はないですが、予めいつ頃結婚式になりそう、程度の連絡をしておく方が相手も予定が組みやすいでしょう。

 

会社の同僚、上司への報告は直属の上司だけには結婚する事を伝えておきましょう。

その他の人達へは結婚式の日取りが決まり、式への招待状を送る前に一度しておく方が良いですね。

この際に招待したい人、スピーチ等の結婚式での仕事を依頼したい人にも話を通しておきましょう。

 

これは結婚式を行わない場合、式への出席は身内のみで行う場合も同様です。

入籍をすると名字が変わったり、税金、保険等の事務手続きが必要になるからです。

結婚式に招待云々だけでなく、休みを取ったり仕事の手配をしたり関係で周囲への配慮は必要、この事を忘れずに行う事がしっかりとした社会人のマナーですよ。

 

ただ会社の同僚で特に仲の良い相手となると、友人の括りに入るので上司より先に報告しても良いのか?という疑問を抱いている人も多いようですので、その点に付いてのアドバイスを最後に。

 

基本的には周囲よりも先に上司に話を通しておくのがマナーですから、上司が噂を聞いて……ではマナー違反。

 

そこで先に知らせる場合は「まだ上司に報告をしてないから、ここだけの話で」と一つ釘を刺して置くと安心。

本来それがマナーですから釘を刺さずとも広めたりはしないでしょうが、お祝い事だけについつい口が滑る可能性もあります。

その為に一言、これだけで安心が出来ますからやっておきましょう。

 

新しいスタートの前に、周囲への気配り

 

 

プロポーズが成功すると次は結婚式、こうなるとつい気分が高揚して考えがそちらに傾いてしまい、ミスをしがちです。

ですが結婚はゴールではありません、二人のスタートです。

そんなスタートで周囲の人への配慮を疎かにして人間関係をギクシャクさせたのでは、本末転倒。

しっかりとした挨拶と報告を行って、スムーズにスタートしましょうね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ