【使える真珠の指輪】冠婚葬祭でも使えるパールの指輪の意味

 
 

真珠の指輪の魅力

夏目漱石の『それから』に『真珠の指輪 銀杏返し 百合の花』とあります。

今こそ結婚指輪といえばダイヤモンドが主流ですが、当時は真珠の指輪が流行しており、主に婚約、結婚指輪として用いられていたのです。

日本で結婚指輪というものが定着してきた頃、指輪に付いている宝石といえば真珠というのが当たり前の時代があったのですね。

ですが真珠の魅力は、まだまだ決して古いものではありません。

 

今回は真珠の指輪に付いて、色々な事をまとめてみました。

スポンサーリンク


パールリングの意味とは

peal

パール、真珠には

  • 健康
  • 無垢
  • 長寿
  • 純潔
  • 円満

等があります。

真珠の形は円形、途切れなく丸い円形の形から縁を結ぶ石とされて、結婚指輪や婚約指輪にされてきました。

 

結婚30年目を迎える夫婦を「真珠婚式」と言われる事からも、夫婦の円満さを象徴している事は間違いなさそうですね。

 

また滑らかで真っ白な美しさは花嫁の無垢さと純潔をイメージさせる事からも、日本だけでなく各国で愛されてきたのです。

古代エジプトの女王、クレオパトラは、酢に真珠を溶かしてその美しさや若さを保っていたと言います。

あの美貌で有名なクレオパトラも愛用していた石というだけで、何だか着けているだけで美しくなれそうですね。

 

実際に着けているだけで美しくなれるかどうかは別にしても、アクセサリーの中でも真珠の指輪は着けていても嫌味のない、上品な女性を演出してくれます。

冠婚葬祭の結婚式の場では花嫁さんが主役なので余り派手な装飾品は避けた方が良いのですが、その際にも真珠の指輪やアクセサリーなら嫌味を感じさせず上品に飾れます。

 

因みに冠婚葬祭のお葬式の場所では、装飾品は結婚指輪、または婚約指輪以外は着けない事がマナーです。

しかし、真珠の指輪やネックレスは着けても良いと言われています。

 

この理由をご存知でしょうか?

実は真珠は

  • 「月の涙」
  • 「涙の象徴」

とも言われており、お葬式の場所にはピッタリ……というと変ですが、葬式の場でもおかしくない装飾品となっているのです。

また、派手さも控えめなので着けて良いと言われているのではないかと思われます。

 

あの上品な丸い真珠一粒に、こんなに沢山の意味があると知ると何だか真珠が愛しくなってきませんか?

スポンサーリンク


真珠の指輪に付いて

そんな真珠の指輪の気になるお値段ですが、正にピンキリと言わざるを得ません。

安めのものなら2、3万から大体6~8万ほど、

真珠の杜 指輪真珠パールリングあこや本真珠7.0mmダイヤモンドK18WGホワイトゴールド 9号

新品価格
¥27,800から
(2016/3/18 23:39時点)

真珠の杜 デザインカットリング あこや本真珠 8ミリ パール 指輪 シンプル リング PT900 プラチナ 11号

新品価格
¥64,800から
(2016/3/18 23:50時点)


高ければ20万、数千万もする事は珍しいものではありません。

真珠の杜 花珠 パールリング 花珠真珠 指輪 あこや本真珠 9mm 大珠 プラチナ PT900 ダイヤモンド 12石 0.22ct 結婚式用 パーティー用 プレゼント 誕生日 記念日 15号

新品価格
¥155,000から
(2016/3/18 23:47時点)


またその値段は大きさだけではなく品種、カラーで決まるので素人目には一見同じように見える事も多々あります。

 

そして「真珠が大きければ良い」という訳でもありません。

手の大きさ、指の大きさにもよりますがあまり大き過ぎる真珠の指輪は、どうしても「年配」のイメージがありますので、ご自身の年齢でも真珠の大きさは気にした方が良いでしょう。

 

サイズで言うと20代であれば7mmから8mmサイズ

40代になる頃には9mmサイズ位の物を選ぶとベストです。

 

ただ実際に指に嵌めてみてどうかを確認する事は忘れないで下さい。

真珠の指輪は上品さ、控えめさが魅力なので余り大きなサイズを選ばない方が冠婚葬祭、どんな場所にでも着けて行けて便利ですね。

 

大人の女性から、可愛らしさまで

peal-ring2

出典:pinterest.com

パール、と言うと可愛らしさがイメージされますが、真珠の指輪の魅力は可愛らしさだけでなく、どの年代の女性が着けていても似合う、エレガントさがあります。

一つ持っているだけでどんな場所、どんなシーンでも使えるという他の指輪にはない長所もまた、真珠の指輪のメリットですね。

 

ただ真珠は酸に溶けるように、使いっぱなしにしていると劣化しやすいという注意点もあります。

使ったら軽く拭いて表面の汚れや汗を綺麗にして上げるように、優しく使って下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ