【ペアリングの渡し方】サプライズは彼女が喜ぶという間違った考え

 
 

どうやって渡す?ペアリングの渡し方について

プレゼントと言うのは渡すのに演出を考える人もいるでしょう。

 

考えなくても好きな人に渡すプレゼントなら、気に入ってくれるかドキドキするもの。

 

それが渡す物がペアリングともなれば、どうやって渡していいものかまず渡し方に皆さん悩むようですね。

そんな悩みを少しでも、お助けしたいと思います。

 

  • 渡す前に少し考えたい、渡すタイミング
  • ペアリングの渡し方を熟考してみる
  • サプライズで渡す時の注意点

 

アドバイスするのは以上の三点。

一つ一つ解説をしていきますので、一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク


渡し方よりもまず、渡すタイミングを考えてみよう

さて、色々な渡し方があるでしょうが、意外とこの時に考えられてないのが「タイミング」。

と言っても二人の付き合った期間とか、そういった時間の話ではありません。

 

有り体に言えば

  • 「デート前」
  • 「デート中」
  • 「デート後」

この何処で渡すかです。

流石にペアリングを郵送する人はあまりいないと思いますので、今回は会って渡す時のタイミングで考えましょう。

 

ではまずデート前、これは大きなメリットとしてデート開始前に渡すとその日一日デートしながら着けられます。

それだけにデートが楽しくなり、またデート前に大事な事を済ませておく事で緊張も緩和出来ます。

 

次にデート中、気分が盛り上がってきた時、二人の気持ちも高まってきた時ですね。

言うなら食事の後、映画の見終わった後等、デートのイベントが落ち着いた時、ここで渡すと気分も上がっているので喜びも倍増し、ムードを演出しなくてもムードが作れるという事が大きなメリットです。

 

最後がデート後、別れる前、送っていった後に渡すやり方。

敢えて包んで何でもないように渡して「部屋で開けて」と渡すのも良いでしょう。

こちらは次のデートを楽しみにさせるやり方で、彼女の指輪だけ渡す方法、両方渡して「気に入ってくれたらもう一つを次の時に渡して下さい」なんてカードを添えるのもニクイやり方ですね。

 

どれもメリットがありますし、渡す事自体が演出にもなります。

このように、タイミングから考えれば演出を考えなくても、自然と演出が出来上がるのです。

スポンサーリンク


ペアリングの渡し方と、サプライズで渡す時の注意点

それを踏まえて、ペアリングの少し別の視点から渡し方を考えてみましょう。

ペアリングとは、男性が女性に贈る物と決まっている物ではありません。

 

逆に、女性が男性に贈る物でもありません。

恋人同士が付け合う、アクセサリーに過ぎないのです。

 

ただ今回は貴方が贈る物、となってしまっただけなのです。

だから演出に凝り過ぎて考え過ぎるよりも、気持ちを伝えながら渡す事が出来れば良いのではないでしょうか?

 

そう考えると、出来るだけ二人きりになれる場所。

落ち着いて話ができる場所。

それこそ、デート前の待ち合わせ場所が落ち着いた場所ならそこで渡しても良いでしょう。

 

デート中の映画の見終わった後、デートのイベントが落ち着いた時、そこも演出として既にムードが高まっているとお話しましたね。

そしてデート後、別れる前、送っていった後に渡せば、二人きりになれる場所は探しやすいと思います。

こういった場所で渡す事が、ペアリングの一番の渡し方なのです。

演出に凝るよりも、如何に落ち着いた雰囲気で渡せるか。

そうする事で相手も自分も、変な緊張をする事なく渡せると思いますよ。

 

ただどうしてもペアリングを、サプライズで演出したいと思うなら。

まずサプライズで渡す時の注意点として、派手でなければいけないと言う事は間違いです。

派手な演出で渡されれば誰しも感動する訳ではない事は、知っていますよね?

話題になってしまったフラッシュモブのプロポーズ失敗談、あれが良い例だと思います。

 

また大がかりなサプライズをし過ぎると、今度は次のプレゼントの敷居が上がりますので、そういった点にも注意しなければいけません。

もし次の時、それこそプロポーズになった時にそれ以上の演出をしなければいけないのですから、あんまり演出だけにこだわるのは止めましょうね。

 

それこそ、相手の家に遊びに行った時。

そっと机の上、ドレッサーの上、洗面台、ベッド傍。

そんな所に箱を置いて、帰った時にメールする。

見つけた相手はびっくり……これだけでも、十分にサプライズです。

大掛かりな演出は素敵ですが、サプライズだけならこんな小さいものでも十分に相手の心を捉えますので、やってみて下さいね。

 

考えすぎずに、相手の気持ちになって

参考になりましたか?

ペアリングを渡す時って、何だかプロポーズの時にとても良く似ていますよね。

そう考えると、渡す方も渡される方も夢があって、理想があって、ドキドキするのも当然の事かもしれません。

 

ただそれと同時に、ペアリングを渡すと言うのはあくまでプレゼント。

ある意味プロポーズほど、お互いの人生がかかっている訳ではありません。

普通のプレゼントと同じく、相手の事を思いながら、自分の手でプレゼントしましょう。

 

考えすぎて渡せないでは、意味がありませんからね!

貴方の気持ちを込めながら、渡してあげて下さい。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ