【ペアリングのおねだり】贈る側も贈られる側も嬉しい気持ちの伝え方

 
 

ペアリングのおねだりの仕方

お互いに想い合う恋人同士、できたらいつもお互いを感じていられる形が欲しい。

 

そんな思いからペアリングを欲しがるのは、おかしなことではありません。

だけど、特に男性はそういうことに対してにぶい所もありますから「相手から察して贈って欲しい」とは思わず、できれば「ペアリングが欲しいな」とアピールしていきましょう。

と言っても、ペアリングだけじゃなく何かをおねだりするというのは難しいもの。

どんな風におねだりすれば良いのでしょか?

そこで今回は、そんなペアリングのおねだりの仕方をご紹介。

 

  • ペアリングをおねだりする時にはここに注意
  • ペアリングのおねだりの仕方
  • 無理のないシュチュエーションの意識

 

ポイントを抑えながら説明しますので、どこが重要なのかしっかりと理解して下さいね。

スポンサーリンク


ペアリングをおねだりする時にはここに注意

onedari

現代、ペアリングも段々と普及してきて、カジュアルな見た目や値段のものも増えてきています。

ペアのアクセサリーと言えば結構なお値段で、男性には身に着け辛い物といった状況は変わってきているのです。

 

だから今では馴染みのあるものになり、ペアリングと言っても拒絶したり、重いと感じたりする男性は殆どいません。

 

実際10代男性に「あなたはペアリングを持ちたいと思いますか?」という質問に

「非常に持ちたい」と答えたのは15.4%

「機会があれば持ちたい」と答えたのは(43.6%)」と、

ペアリングへの好意的な意見は6割近い意見になっています。

 

この数値は、10代女性の20代女性の意見とほぼ同じ割合なのです。

 

だから「ペアリングが欲しいと言うと、引かれるかも」と言う心配はしなくて大丈夫。

 

むしろプレゼントをリクエストされる方がプレゼント選びに迷わなくて済む、と言うのが男性側の本音。

ただプレゼント、特にペアリングは恋人なら持って当然、贈って当然という態度や、値段を指定して要求されると男性としてもちょっと図々しいと思われるかも…

値段以外の、好みのデザインなどを伝えるようにおねだりしましょう。

好きなデザインがあってそれを言われるのと、値段で説明されるのでは印象は違いますからね。

 

そして一番大切なのは貰ったら「必ず」喜んで下さい。

プレゼントは、相手が喜んでくれるかどうかが最大の鍵です。

そして喜んでくれるかどうかが、次に繋がります。

リクエストしたなら、喜んで感謝を伝えることを忘れないようにしましょう。

 

ペアリングのおねだりの仕方と、無理のないシュチュエーション

 

さて実際におねだりするとなると、どんな仕方が一番か?

 

ここで大事なのは「指が寂しいなぁ」と言うような遠まわしなやり方は、男性は気付きにくいということ。

またさり気ないおねだりは相手が気付かなければ相手への不満が溜まるだけでなく、察した場合でも「直接言えばいいのに」と、さり気ないと思われることがない可能性があるということ。

 

ですからベストはやはり「直接言う」こと。

 

それもペアリングなら何でもいい、という風にでなく、欲しい指輪をしっかり伝えることをオススメします。

揉めないためにははっきり、分かりやすく伝えるのがベターです。

そのためにはウィンドーショッピングで下見は必ずしておいて、欲しい指輪を見つけておきましょう。

 

そしておねだりを成功させるには、おねだりしても無理のないシチュエーションを用意するのが一番。

何でもない時におねだりをすると「図々しいなぁ」と思われてしまう可能性がありますが、相手がプレゼントを贈ろうと思っている時におねだりをすれば、相手もプレゼントを悩まずに済むというメリットがあります。

プレゼント選ぶのに迷わなくてすむので、ほしいものをはっきり言ってくれると正直助かる、と言うのは男性の正直な気持ちです。

 

つまり無理のないシュチュエーションと言うのは、貴女の誕生日、クリスマス、ホワイトデーなどのイベントの時ですね。

 

おねだりをどうやって良いか分からない、という人はこういった自分が他人に贈り物をするタイミングを見計らって、おねだりをすると良いでしょう。

おねだりは無計画にすれば良いと言うものではありません。

 

何を、どう、どのタイミングでおねだりするかで、相手の反応は違ってきます。

 

ペアリングだからおねだりしてはいけないのではなく、ペアリングだからどのタイミングでおねだりするのか。

そこを考えて、おねだりしてみて下さい。

スポンサーリンク


二人でお揃いの指輪を

 

二人で身に着ける、お揃いの指輪。

女性が憧れるのと同じくらい、男性もまたそれに憧れを抱いています。

強制するのはいけませんが、まずはその憧れを伝えてみてはどうでしょうか?

 

もちろん、そこはペアリング。

貴女と彼が一緒に身に付ける指輪だからこそ、ペアリングです。

ただ貰うだけじゃなく、相手の分は自分が贈る……そういった方法も、とても素敵です。

 

叶えられる範囲でおねだりをすることは、男性を喜ばせるテクニックの一つ。

だけどただ貰うことばかりを考えずに、相手へ何か贈ることも大切にして下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ