【ペアリングは重いを解決】期間は無視!記念日に買う指輪がおすすめ

 
 

付き合ってどれくらいなら、ペアリングを買っても良い?

折角お付き合いを始めた二人なんだから、何か恋人同士である証が欲しい物。

そしてそんな証といえば、やっぱりペアリング。

ペアの指輪をしていると離れていても心はいつも側に感じるような、そんな特別な気持ちになれますね。

だけどそんなペアリングも、恋人達の頭を悩ますアイテムの一つのようです。

 

  • ペアリングは重くはならない?
  • 良くペアリングが買われている時期
  • ペアリングを買う時期の見極め

 

今回はこのポイントについて着目していきましょう。

ペアリングと言えば恋人同士、だけどどのくらい恋人同士の期間を過ごしたら、ペアリングを買っても良いのか?

簡単なようでいて、実はとっても難しい、デリケートな話題ですね。

スポンサーリンク


ペアリングは重くないか、心配

ペアリングが欲しいと思った時、一番多く人が考える悩みが「重いと思われないか」ではないでしょうか?

これに関しては男性も女性も一緒のようで、ペアリングに憧れてはいるけれど相手に引かれないか心配で言い出せない、という人は多くいるのです。

 

ただここで勘違いしないで欲しいので最初に回答しますが、ペアリングを「重い」と感じる人は今では殆どいません。

ペアリングもカジュアルな見た目、値段が増えてきたからか普及率が増えてきていて、ペアリングという風習は日本でも広まってきているのです。

 

ただそれでもまだまだ男性向けのアクセサリーは普及している、とは言い難いので、その為ペアリングに難色を示す男性もまだまだいます、

同時にこれは普段アクセサリーを身に付けない女性にも言える事ですので、必ずしもペアリングを嫌がる事が「貴方自身を拒絶している訳ではない事」を覚えておきましょう。

 

ではこの事を踏まえた上で、どれくらいの時期がペアリングを買ってもいい時期なのか?についてもお話します。

スポンサーリンク


ペアリングが買われている時期と、その見極め

一般的にペアリングが買われている時期は、付き合い始めてから半年、一年というのが多いようですね。

これに関してですが、この時間付き合ったら買っていいと言うのではなく、一つの節目として考えてみて下さい。

 

付き合ってから半年、もしくは一年も立つと二人の中でもイベントが多くなります。

付き合ってからの記念日、思い出の場所、お互いの誕生日……そういったイベントが増えてきますね。

そういった時にこそ、二人で「ペアリングを買いに行く」と言うのが、このペアリングが買われている時期なのではないでしょうか。

 

つまり、付き合ってから一年経ったからペアリングを買いに行く、と言うのではなく、付き合ってから一年経った記念にペアリングを買いに行く、と言うのが正しいのではないかと思います。

もっと言うなら「記念日だからペアリングを買いやすい」という心理が働いていると思われます。

 

貴方もペアリングが欲しくなったけど、まだ早いかな?もう言ってもいいのかな?と悩んでいますよね。

多くの人達もそれと同じで、ペアリングを購入すると言うのが実は言い出しにくいのです。

 

だけど付き合って数ヶ月、一年も経つ頃のイベントで

  • 「そろそろ一年経つし、記念にペアリング買わない?」
  • 「誕生日のプレゼントに、ペアリングが欲しいな」
  • 「クリスマスには折角だから、二人でペアリングを贈り合おう」

そんな提案、ペアリングを購入する事が切り出しやすいのですね。

こんな理由が付けば、自然にペアリングの話に持っていけますから。

 

その事を踏まえて言うと、実際にはペアリングを購入する時期というのは決まっていません。

付き合ってから三日目でペアリングを購入した、と言うカップルも中にはいるのです。

だから二人が欲しいと思って、購入する事が一番大切。

一方だけが欲しがって買うなんて、何だか淋しいですからね。

 

ただその中で敢えて言うなら、節目のイベント等、二人の記念日なんかがペアリングの話題を出すのに出しやすい時と言えます。

数ヶ月、半年、一年……どこでも良いので貴方が「イベントがある」と感じた時に、軽い感じで切り出してみましょう。

あんまり思いつめて切り出すと相手もびっくりしてしまうと思うので、ダメなら話を変えよう、くらいの気持ちで聞くと良いですよ。

 

二人の培ってきた時間と考え

ペアリング、中々欲しがるのも、切り出すのも難しい話題かもしれません。

だけど大事なのは二人の気持ちが釣り合って、考え方を確認するという事。

 

もしペアリングが欲しいと言ったら相手が「まだ早い」と言ってきたら。

それはそれで良いのです、落ち込まなくても大丈夫。

 

相手は貴方の事を否定したのではなく、もっと知りたい、もっと知り合ってからと言っているのであって、それもまた相手の考えです。

どうかそこに自分の考えを押し付けるのではなく、相手の考えが知る事が出来た、と思って下さい。

貴方の考えがあるように、相手の考えもある。

その事を再確認するのが、ペアリングの購入時に一番大切な事なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ