大切なペアリングを片方だけなくした時に考えがちな間違った解決方法

 
 

ペアリングを片方だけ無くしたら

恋人同士が身に着けて、いつも互いを感じる指輪。

 

離れていても、二つ揃ってこそのペアリング。

だけどそんなペアリングもやっぱり指輪。

大切にしているものほど無くしやすいのは、どうしてなのでしょうか?

 

  • 意外と紛失されやすいペアリング
  • 片方だけ買う事は出来るのか?
  • 大切なペアリングと同じものを作ってもらう方法

 

今回はペアリングを片方だけ無くした場合、について話してみましょう。

 

ペアリングを無くしてしまったら、逆に無くされてしまったら?

そんな時に焦り過ぎないように、対処法を学んでおきましょう。

スポンサーリンク


ペアリングは意外と無くしやすい?片方だけ購入は可能?

ここでこの話をするのはおかしいですが、実はペアリングを無くしてしまった、というのは多い悩みで、相談です。

 

実はペアリングという物は、小さい指輪、アクセサリーなだけにどんなに大切にしていても無くしやすい、紛失しやすい物です。

その理由の一つが、ペアリングは身に着ける物だから。

 

折角のペアリング、身に着けている間は長くしたいものですよね。

だけどお手洗い、洗面所、台所、お風呂…分かりやすく言うと、水回り。

指輪が濡れないように、汚れないように外す事と思います。

 

この瞬間が曲者で、不意に外した指輪が分からなくなる…

という「大切にしているもの」だからこそ無くしてしまう、という事が多いのです。

 

身に着ける小さな、大切にしている物だからこそ悪気なく、無くしてしまうという事態が発生しやすいのです。

こればっかりは、注意するしか対処方法がありません。

 

ですから、無くした後の対処方法をいくつかアドバイスしましょう。

 

実はペアリングは、在庫さえあれば片方だけの販売を行っている事は多いのです。

ショップ側も対処しているのか、理由を話せば片方だけ、無くした方だけ販売をしてくれます。

 

ただ、限定品だったり、品自体が廃盤になっていたりした場合は、買えない事もあります。

 

その場合はどうするのか?

正直に無くした事を打ち明けるか、それとももっと他の方法を探すか……そこは貴方次第ですが、敢えて同じものを探したい、そういう人が考えるものとして「同じものを作る」という方法がある事には、あります。

スポンサーリンク


大切なペアリングと同じものは作れる?

実際に作るだけなら、技術的には型を取って鋳造すれば可能と言えるので、同じものは作れるのかと言われれば作る事は可能です。

個人でやっている工房などが、そういうお店になるでしょう。

ただ、住んでいる地域によってはそういう工房やお店が近くにないという事が考えられる事、そして何より、この方法ではある点で問題が起こる場合があります。

 

例えばブランド物のペアリングだったりする場合は、そのコピーを作る事になるので知的財産権の侵害……わかりやすく言えば、犯罪になるので受け付けて貰えない可能性が高いのです。

だから安易に「個人でやっている工房で同じものを作って貰えば」と考えるのは止めましょう。

 

例え貴方にそんなつもりがなくても、こういったリスクがある事を考えるとお店側としても中々受けられないのが現状です。

そのリスクの事を、もう一度冷静に考えてみて下さい。

 

ペアリングを無くす、大切な物を無くした時人は冷静ではいられません。

ショックでしょうし、何とか見つからないか、取り戻せないかと必死になってしまいますよね。

それは、大切な物だからです。

大切な物だからこそ、無くした時に必死になって探しているのです。

 

これが必要な物でなければ、そんなに必死になって探さないでしょう。

それは貴方はペアリングを、それ程大事に思っている、思っていたという何よりの証明です。

もちろん、もう一度同じものを探したり、買い求めたりする方法もあります。

 

しかし、その方法をもってしてもどうにもならなかった時は、その気持ちを素直に相手に伝える事をオススメします。

大切だからこそ使っていて、探して、そして見つからなくて、反省している。

貴方のその姿勢を、相手もきっと分かってくれますよ。

 

同時に、もし貴方のパートナーがペアリングを無くして探しても見つからなかったとしても、理解してあげて下さい。

大切でなければ、探したりはしません。

そして大切でなければ、謝罪もしないでしょう。

一ヶ月二ヶ月して、ふと着けていないペアリングの事を聞いた時に「あ、だいぶ前に無くしたけど?」なんて言われる事の方が、余程辛い言葉だという事を思い出して下さいね。

 

無くしたものは、何なのか

ペアリングを無くした際には3つの解決法があります。

  • 販売店で片方だけ買う
  • 同じものをオーダーして作る
  • パートナーに正直に話して諦める

どの方法を選ぶかはあなた次第ですが、なくした指輪にはこんな話があります。

 

指輪は、自分から離れて行く時に「自分についていた悪いものも一緒に引き連れて遠ざけてくれる」というもの。

だから本当は、無くしてしまった指輪は探さない方が良いんだとか。

 

無くしてしまった事には反省は必要ですが、必要以上に落ち込まないようにしましょうね。

同時にパートナーが無くして落ち込んでしまっていたら、元気づけてあげるようにして下さい。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ