彼女から彼氏へのペアリングのプレゼント!男性に似合う指輪の選び方

 
 

彼女から彼氏へ、ペアリングのプレゼント

ふとアクセサリーショップを覗いてみると、可愛らしいペアリングが。

女性ならウィンドウショッピングする機会も多く、買う訳でなくとも目が行ってしまう事はありますよね。

 

そんな時に起こる一目惚れ、衝動買いしてしまったペアリング、彼女から彼氏へ贈っても大丈夫なのか?

そうでなくても、ペアリングが欲しい時に自分から買って、彼女からプレゼントしても引かれないのか?

 

今回はこの「彼女から彼氏へペアリングをプレゼントする」事に関する悩みについて、お話していきましょう。

 

  • 彼女から指輪を贈っても大丈夫?
  • プレゼント前に押さえたいポイント
  • どんなペアリングを選ぶのか

 

悩みを解くポイントは上記の三つ。

一つ一つゆっくりと解説していきましょうね。

スポンサーリンク


彼女から指輪を贈っても大丈夫?プレゼント前に押さえたいポイント

結論から言ってしまうと、特殊なケースに当たらない限り彼女からペアリングを贈っても構わないと思われます。

 

この特殊なケースに付いてお話しましょう。

 

まず大事な事ですが、さり気なくペアリングの話は出しておきましょう。

 

男性の中には「指輪を彼女にプレゼントしたい」という夢、憧れを持っている人がいるので、そういう人の場合は彼女にプレゼントされる事で夢やぶれて、ガッカリしてしまう可能性もあります。

その他にもペアリングをしたい、したくない、したいけど仕事等で出来ないから、そんな風に相手のペアリングに対する反応も分かるので、一度ペアリングについてどう思うか、渡す前に確認しておく事をオススメします。

 

ただこんなケースでもない限り、男性はペアリングをプレゼントされても特に不快に思うような事はありません。

重いとか引かれるとかはなく、中には「ペアリングしてみたいけど言いづらいし、選べなかったから彼女から言ってくれて助かった」という男性もいるくらいです。

だから彼女の方からペアリングの話題を振ったり、ペアリングをプレゼントしたりは二人のペアリングに対する第一歩になるので、決して二人にマイナスではありません。

 

しかし彼氏の方も彼女からのプレゼントとは言え、どんなペアリングでも喜んで着けると言う訳でもないのが難しい所なので、このポイントには注意してペアリング選びをしましょう。

 

どんなペアリングを選ぶのか

ここでは、特に男性が着けやすいペアリング、そして選び方のコツをご紹介します。

 

シンプルで、ベーシックなデザイン

分かりやすく言うと、結婚指輪のようなシンプルデザインの指輪。

石が沢山付いてデザインが精巧な物は美しいのですが、男性にはやや不向き。

 

日常的に着けて欲しいなら、またアクセサリーに慣れていない男性にはシンプルなデザインを選びましょう。

もちろんこれは基本的にアクセサリーに不慣れな男性向けですから、好きなブランドや趣味に合わせて、シルバーにしたりブランドを変えたりと、そういった選び方も必要になります。

そういったケースでどんな趣味か分からない!という人は次も参考に。

 

普段の衣服から、合いそうなデザインを探す

彼氏の趣味が分からない、どんなデザインが似合うか分からない場合はプロの手を借りましょう。

 

一番のオススメは彼の私服の写真を何でもいいので持って行って「こんな感じの人なんですが」とお店の人に聞く事。

これで彼氏の普段の服装に合わせた指輪が選べます。

 

出来れば何枚か持ち歩いて置くと、より店員さんもアドバイスがしやすいですよ。

 

逆の立場でもこういった事は良くあるケースなので、有効な方法と言えますね。

 

色味を考えてみる

ペアリングだと、男性はシルバー素材になっている事が多く、そのまま購入する事が多いのですが、そこで色味にも注目してみましょう。

貴女の彼氏の手の色は、どんな色合いですか?

 

一般的にシルバー系の素材は色白の肌をより美しく際立たせ、ホワイトゴールド等は健康的な小麦色を引き立たせてくれる色でオススメ……と言いますが、これは主に女性向けの話。

男性の指にシルバー、ホワイト系は指輪がより白く、場合によっては指まで青白く目立って見える場合もあります。

 

また小麦色の、日に焼けた肌の男性にホワイト系は指輪の存在が目立ってしまいます。

 

もちろん指輪が好きな人ならいいのですが、アクセサリーが苦手な男性の場合はあまり存在感がある指輪は避けたほうが賢明。

基本的には肌なじみを考えて、ゴールド、そして意外ですが、黒目の肌にはピンクゴールド系がオススメ。

肌に溶け込んで、より肌なじみが良くなります。

男性にピンクゴールド……と思われがちですが、この場合はデザインをよりカッチリした物に、そして華奢なデザインでなく太い指輪にすると男性の指にも良く合う指輪の色合いだと分かりますので、お試し下さい。

 

どうしてもペアリング、可愛いもの、綺麗なデザインを選びがちですが、彼氏も一緒に着ける事を思い出して、相手の指にも似合うデザインを選んで下さいね。

スポンサーリンク


思いを渡す事に、決まりはないから

逆プロポーズや逆告白と言う言葉が話題になったように、こう行った事はまだまだ男性主体、という考えでいる人もいます。

しかし、愛の形に決まりはないので、自分達の一番良いと思う通りにするのが一番です。

 

そこに重いだの何だの言う事はナンセンス。

少し男性になったつもりで考えて下さい。

 

「男性からペアリングを渡すべきだから早く買ってきて」なんて思っている人の方が、貰って当然という心でいる人の方が何だか重いし、引いちゃいますよね。

愛情は与え合うものなんですから、お互いに柵を作らず、自由に恋愛を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ