【ペアリングが欲しいと中々言い出せない】相手も納得するおねだり法

 
 

ペアリングが欲しいと中々言い出せない

恋人同士の証の指輪、ペアリング。

だけどそのペアリングが欲しいのに、中々切り出せない彼女さんも多いようですね。

 

確かにペアリングが欲しいって中々言い出しづらい、重いと思われるかも?自分から要求するなんて非常識と思われてしまうかも?

そんな不安から、言いたくても言い出せないと悩んでいる人に今回はアドバイス。

 

  • ペアリングが欲しいと言われたら
  • 言う事に対する、メリット
  • どんな風に言うべきか

 

このポイントについてまとめてみましたので、参考にして下さい。

ペアリングは欲しいけど言えない……出来たら、相手の方から。

実はその考え、結構危ない考えだって知っていましたか?

スポンサーリンク


ペアリングが欲しいと言われたら

一般的に、男性は彼女にペアリングが欲しいと言われてもすぐ重い、とか、束縛などとは思いません。

 

じゃあどうしてペアリングが重いと思われるかも、と思う人が多いのか?

 

これは推測ですが、重いと思われるほど何回も欲しいとおねだりしたから…

と言う事が理由なのでは、と私は思ってます。

 

最初に言われた時はちょっとした気恥ずかしさから断ってしまったペアリング。

 

だけどそれからというもの、恋人同士なんだから、一年経ったから、彼女なんだから、記念日だから、どんな金額でもいいから……そんな風に追い詰めるようにペアリングを要求される。

そうなると逆の立場でも「重い」と感じてしまう事はお分かりですよね。

だから一回や二回、ペアリングが欲しいという事は別に重い事でも何でもないので、安心して下さいね。

 

むしろ「ペアリングが欲しい」と言うに言えない状況の方が、余程二人の関係が悪化しやすいのです。

 

ペアリングが欲しいと言うメリットと、言い方

ペアリングが欲しいけど欲しいと言えない、その心境のままいる事は結構なストレスだと思います。

そういう時「察してよ」とか「相手から上げるって言って欲しい」と考えてしまいがちですよね。

だけどそんな気持ちでいると、段々相手への不満が溜まっていきます。

 

そうなると喧嘩になって、逆に「言えばいいのに」なんて言われてしまって…

ペアリングが二人に亀裂を入れかねない状態にもなってしまいます。

 

そこでお教えしたいのが「ストレートにペアリングが欲しいと言ってみる」事。

 

まず思い出して欲しいのが、男性は一回や二回彼女にペアリングが欲しいと言われたくらいでは気にしないという事。

 

そして彼氏の方も彼氏の方で彼女に「ペアリングが欲しいなんて言うと嫌われるかも」なんて考えているのかもしれないという事。

 

それを確認する為に、ペアリングが欲しいと言ってしまう事は悪手ではありません。

 

ペアリングのようなアクセサリーに疎い男性の場合、ペアリングという存在すら気にかけていないケースもあるので、男性から言えない場合、男性が忘れている場合の2パターンをケア出来ます。

またさり気なく話を何度も持っていくよりも、相手が察しやすいというメリット、そして何よりきっぱり言う事での後の揉め事も防げるので、ストレートに言ってしまう事が一番メリットが大きいのです。

 

「こちらからストレートに強請るなんて図々しいんじゃ」と思われがちですが「言わなくても察してプレゼントして欲しい」と思う方が、遥かに図々しい事ではないでしょうか。

相手にして欲しい、と思っていると段々ストレスから「して当然」という気持ちに傾きます。

 

そんな風に思う前に、まずはさり気なく貴女がペアリングを欲しい、という気持ちを素直に伝えておきましょう。

 

ただいきなり「ペアリング欲しいんだけど」と言うのも難易度が高いので、記念日を利用しましょう。

それこそ誕生日やホワイトデーのお返しを聞かれた時、クリスマスプレゼントの時、または二人が付き合い始めて過ごした日々の記念にペアリングを、と話の方向を向けてみましょう。

 

この記事以外のペアリングの記事もどうぞ

 

「友達がしてたから」よりも「私が欲しいんだ」という気持ちを見せた方が、男性の気持ちは動きやすいです。

言う時はストレートに、だけどアプローチの方向性はあくまでさり気なく。

もし相手が乗り気じゃなくても極端にショックを受けたりしないで、朗らかに流せるように話を動かしましょう。

 

話題に出してしまえば簡単です。

まずはその一歩、踏み出してみて下さいね

スポンサーリンク


言い出しにくい気持ち

因みに男性の方でも、ペアリングに対する気持ちは様々な模様。

その中でもありがちな理由なのが「ペアリングって言っても指輪だから、凄く高そう」とか「キラキラしたハートの指輪とか、絶対似合わないし恥ずかしい!」と言うもの。

 

アクセサリーに疎い男性だからこそありがちな思考ですが、これもまた言い出しにくい気持ちの一つです。

 

そういった彼氏の為に、シックでシンプルなデザインの指輪を見せたり、カジュアルなペアリングが並んでいる雑貨屋を覗いてみたりと、アプローチを変えてみて下さいね。

 

彼氏だって彼女が大好き。

そんな彼女との繋がりを、否定したい訳ではないのですから。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ