【天然石ガーネットの効能】おすすめのパワーストーンの組み合わせ

 
 

ガーネットは、ケイ酸塩鉱物に属する鉱物で、透明度の高い赤や、橙、黄色、緑。紫がかったローズ色等があります。

結晶成分の混じり合いが複雑で、結晶化する時の成分の種類と量の違いから様々な色合いが存在するのです。

まさに長い年月をかけた自然がおりなす神秘なのです。

この地球のどこかで新しい色のガーネットが新種として発見される可能性も秘めている宝石でもあるのです。

 

一般的にお求めやすく人気がありよく見かけるのは、アルマンダインガーネットといって、濃い赤色です。

レッドガーネットとも呼ばれています。

ルビーレッドの澄んだ赤色のパイロープガーネット

紫がかった赤のロードライトガーネット

淡い色から黄色を帯びた緑色のヘソナイトガーネット

エメラルドグリーンに似た輝きを持つのは、最も希少石で高価なデマントイドガーネットです。

デマントイドガーネットは、グリーンガーネットとも呼ばれています。

 

ガーネットは、ラテン語で「種子」という意味の「ガラナイツ」が語源です。

和名は、ざくろがパックリ割れた少しグロテスクな実に似ていることから、「ざくろ石」といいます。

 

ガーネットは、1月の誕生石です。

スポンサーリンク



ガーネットの原産国 / 価値について

ガーネットの産地は、アフリカ、マダガスカル、スリランカ等です。

ガーネットは宝石の中でも比較的安価な石ですが、グリーン系のデマントイドガーネットは希少価値が高く、エメラルド同様に高価な宝石と言われています。

 

ガーネットのパワー

19.ガーネット-2

ガーネットは、それぞれの色合いによってもパワーは違ってくるのですが、特に血の色をしたアルマンダインガーネットは、血に関するエピソードが多く十字軍が負傷しないようにお守りとしていたとか、傷口に効く、血液を固める等と言い、身につけていたそうです。

そこから、権力、勝利の石と崇められてきました。

 

 

また、ガーネットの歴史は古く、ノアの箱舟で灯りの代わりに掲げられていたと言われています。

ガーネットはダイヤモンドのようにすさまじく輝く効果があると言います。

 

疲れている時に身に付けると元気になり、躍動感がわく石です。

スポンサーリンク



ガーネット・こんな人におすすめ

 

何かをやり遂げるために情熱を注いで頑張っている人

 

レッドガーネットの内に秘めた燃えるような赤は、情熱を表します。

パチパチと音を立てて燃えるのではなく、メラメラと音もたてずに燃えさかる情熱を高めてくれる石なのです。

 

勝敗をかけた戦いに挑むとき

 

ずばり、ガーネットは勝利の石です。

スポーツの試合、裁判、発表の場等、勝利を掲げたい場面は沢山あります。

そんな時、ガーネットを身に着けておくと、風があなたの見方をします。

勝敗というのは、水ものです。

100%の勝率なんてないのです。

どんなに実力が勝っっていたとしても、どんなに劣勢だと言われていても、結果はやってみなくてはわからないのです。

実力は勿論ですが、運気も風も味方に付けなくてはいけません。

ガーネットと共に、いざ出陣です!

 

ガーネットとお勧めの他の石との組み合わせ

 

・ガーネット +  アンバー(琥珀)

免疫力を高め、強靭な肉体を作る

 

・ガーネット + アパタイト

生理痛を和らげる

 

・ガーネット + ターコイズ

エネルギーを活性化させる

 

・ガーネット + インカローズ(ロードクロサイト)

恋愛の情熱を深め、積極的になる

 

ガーネットのお手入れ方法

 

ガーネットは、水にも紫外線にも強いと言われていますが、むやみやたらとさらしたりするのはやめましょう。

海やプールに行くときは外してください。

汚れて洗うときは、水分をしっかりふき取るようにしてください。

 

ガーネットについてまとめ

 

オーストリアのハプスブルク家といえば、フランス革命の渦中にいた王妃マリーアントワネットを誕生させたヨーロッパ随一の名門王家です。

 

そんな栄華を極めたハプスブルク家の財宝の一つに416カラットものアルマンダインガーネットを使った王家の紋章(双頭の鷲)があります。

 

416カラットといえば、83キロを超える重さです。

 

まさしくハプスブルク家の権力、団結を掲げるガーネットの赤い輝きが脅威となり、領土を広げていき勝利へと導いたのではないでしょうか。

 

世界中の栄華と繁栄を語る上で、宝石はなくてはならない富と権力の象徴です。

 

今ではウィーン美術史美術館に展示されていると言います。

 

ガーネットの輝きや迫力のある大きさは圧巻であり、今でも人々を魅了し続けています。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ