婚約指輪におすすめのフルエタニティリングとハーフエタニティリング

 
 

フルエタニティリングのススメ

エタニティとは、英語で「永遠」を表す言葉。

この言葉の意味から、エタニティリングと呼ばれる指輪は結婚指輪、そして婚約指輪として人気の指輪デザインです。

今回はこのエタニティリングの中でもフルエタニティリングの説明、またハーフエタニティと呼ばれるリングとの違い等の疑問点等

 

  • フルエタニティリングとは
  • ハーフエタニティリングとの違い
  • オススメのフルエタニティリング紹介

 

これらの三つについて、説明と紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク


エタニティリングとは、ハーフエタニティリングとはどんなもの?

出典:fantasyjewelrybox.com

まずエタニティリングとは、

  • 指輪のリングの全周に途切れる事なく同カット
  • 同サイズの宝石を留めているデザイン

の指輪の事です。

 

この途切れる事ないデザインから「永遠の愛の象徴」と言われていてとても人気のあるデザインです。

 

このエタニティリングの事をフルエタニティリングとも呼んでいて、エタニティリングと言う場合はフルエタニティを指す事が多いようですね。

シンプルにダイヤモンドを並べたスタイルは派手過ぎず地味過ぎず、日常でも使えるデザインの指輪の一つです。

デザインの華やかさがダイヤモンドの輝きをより引き立てるので、多くの人に好まれています。

また引き立てられたダイヤモンドの輝きが指先を綺麗に見せる効果があります。

 

さてフルエタニティとハーフエタニティの違いですが、宝石がリングの全周に留められているフルエタニティに対して、

半周だけ宝石が留められているものをハーフエタニティと呼びます。

half-eternity-ring

出典:royal-diamonds.co.uk

フルエタニティは少しお値段が……そういう人や、全周はちょっと豪華過ぎる、と感じる人はこちらのハーフエタニティも素敵なので参考にして下さい。

 

次にオススメのフルエタニティリング、色々なフルエタニティリングをご紹介しましょう。

オススメのフルエタニティリング

まずフルエタニティリングのデザイン、その特徴をご紹介します。

 

『共有爪留め』

一つの爪で両サイドのダイヤモンドを留める方法で、爪を極力少なくして宝石の輝きを全面に出すデザインです。

爪が少ないため地金部分の印象を極力抑えた仕上がりになり、ダイヤモンドの存在がより一層際立つのが特徴です。

 

『4爪留め』

各々のダイヤモンドを4つの爪でしっかり留める方法で、しっかりと爪で留めているので安定感があるデザインですね。

共有爪よりも落ち着いて見え、派手過ぎない魅力を感じさせてくれます。

 

『レール留め』

爪は無く両サイドの地金レールでダイヤモンドを挟み込む方法で、爪が無いのてシンプルでスッキリしたデザインの仕上がりになります。

また地金が多いので他よりも強度が高い事が一番の特徴でしょうか。

 

ここでエタニティ、フルエタニティリングのポイントなのですが、全周が宝石というデザインから金属部分が少ないという特徴があります。

ですからどうしても、他のデザインリングよりも強度が劣ってしまうのです。

また金属が歪む事で折角のダイヤモンドが取れてしまう事も……そんな事にならない為にも、もし日常で使うのなら注意が必要です。

そういった点が不安な人には強度が高めのレール留めのフルエタニティリングをオススメしますね。

 

と、同時にフルエタニティリングでオススメのブランドもご紹介しておきましょう。

 

フルエタニティリングと言えば一流ブランド・ハリーウィンストンの名前がこれでもか、と上げられますが、そこばかりでは面白くない。

ですからここでは誰しも知っている有名ブランドではなくても、キラリと輝くフルエタニティリングデザインを手がけているブランドを二つほど。

 

『ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)』

royal-ass

ロイヤルアッシャーはダイヤモンドをカットする老舗で、高級ブランドというよりも「名門ブランド」というブランド。

見る人が見れば「オオッ」となるブランドでもある、注目ブランドです。

カット技術が素晴らしく輝きが非常に綺麗で、実際のカラットよりも大きく見えるという特徴もあります。

フルエタニティリングは、どうしてもダイヤモンドのカラットが気になってしまいますが、ロイヤルアッシャーなら少々カラットを小さくしても引けは取らない仕上がりになります。

 

ROYAL ASSCHER DIAMONDの公式ページはこちら

 

『BRIlLLIANCE+』



「え、有名ブランドじゃない?」と思われるかもしれませんが、やはりオススメのブランド、ブリリアンスプラス。

ダイヤモンドの輝き、デザイン、でも何より魅力なのは……そう、お値段。

どうしてもお値段が相応の物になってしまうフルエタニティリングであっても、手の届く範囲という点で大変喜ばしいブランドです。

フルエタニティリングが良いけど、お値段が……そんなお悩みを抱えている人はぜひブリリアンスプラスへ。

数多くの素敵なデザインのフルエタニティリングが貴方を迎えてくれるでしょう。

BRILLIANCE+公式ページはこちら

フルエタニティリングはやはりダイヤモンドの輝きで美しさが全然違ってきます。

だからこそ妥協する事なく、色々な指輪を見てみて下さいね。

本物は本当に、ため息が出るほど美しい仕上がりですから。

スポンサーリンク


「永遠」を司る指輪

point5

指輪は輪っか状のその形状から、永遠を意味しています。

そこに永遠の意味を持つ「エタニティリング」は、二重の意味での永遠をもたらしてくれそうですね。

だからフルエタニティリング、ハーフエタニティリングどちらであっても大切に扱ってあげて下さい。

 

特にフルエタニティリングはその形状から、サイズ直しが非常に困難、サイズ直し不可として扱っているお店が殆どです。

ただデザインだけでなく、強度や自分の生活のスタイルに合わせて選んで、何より大切にする事を忘れずに指輪に接して下さい。

 

最後にポイントですが、フルエタニティリングだけは試着しての購入をオススメします。

サイズの問題もあるのですが、着けてちょっと指輪を握って見てみましょう。

指輪の厚さが分かると思いますので、そこを強度の参考にして下さい。

 

フルエタニティリング、とても素敵ですよ。

だからこそ大切に扱って、毎日を一緒に過ごして下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ