【婚約指輪の値引き交渉】これだけ知っておけば恥をかかない常識

 
 

婚約指輪で値引き交渉は出来るのか?

婚約指輪を買う時、人にもよりますが良いものを買いたいかと思います。

しかし良いもの、良いデザインになるとどうしてもお値段という壁が……そんな思い、経験をした方もまた、多いかと思います。

 

そんな時にふと思う「この指輪、値引きしてくれないだろうか……」果たしてこれ、通用するのでしょうか?

 

それはお店で実際に聞いてみれば分かる、とは言っても出来なかったら恥ずかしい。

そんな人の為に今回は、婚約指輪の値引き、についてまとめてみましょう。

 

  • 婚約指輪を買う時に値引きの交渉は可能なのか?
  • 値引き交渉が不可能な理由、可能な理由
  • 値引きする婚約指輪のお店の本音

 

この3つのポイントについて解説していきますね。

可能なのか?

不可能なのか?

それだけじゃない婚約指輪の事に付いて、気になるけど調べにくい本音、お教えしましょう。

スポンサーリンク


婚約指輪を買う時に値引きの交渉は可能なのか?

結論からの話になりますが、基本的に値引きの交渉は不可能だと思って下さい。

ましてや、ブランド店での婚約指輪を値引き交渉は出来ません。

 

例を出して言えばデパート、百貨店でそのデパートの会員サービスを受けて、そのデパート内で割引サービスを受けようとする場合、デパート内に入っていても大手ブランドは値引き対象外になっている事がありますよね。

特にティファニー、ブルガリ等の海外ブランドは割引交渉は出来ないと考えて下さって結構です。

 

何故ならそういったブランドは、ブランドという名前自体が一種の商品価値なのです。

 

それを店頭で特定のお客様に割引をする…

それは、ブランドの価値が下がってしまう行為です。

その為、海外ブランド、そして主だった国内ブランドでも刻印のサービスや、クリーニングのサービスを行っていたとしても、値引きの交渉はありません。

決算時期や為替事情で元々の値段が引かれている場合はあっても、店頭での交渉はまた別です。

 

でも実際に「今ならお値段を引いて……」というお店があるのではないか?

という事でそれも踏まえ、次に値引きの可能な理由、その本音もクローズアップしてみましょうか。

 

値引き交渉が不可能な理由、可能な理由とその本音

まず値引きの交渉が不可能な理由、これは先程も言った通りそのお店自体のイメージですね。

 

特に海外ブランドでは値引きをしない、これは分かりやすい理由だと思います。

では可能な店舗は?

 

まず例に出せるのは、インポートショップ、所謂並行輸入品です。

そのお店のバイヤーが直接海外に出向き、商品を仕入れてきてお店に出しています。

こういったインポート品購入の場合は元の値段から正規店に比べかなり安目で、更に値引きも可能な場合があります。

 

しかし、インポート品だと偽物も多く出回っておりますので、安いから……と買うと酷い目に会う事もありますので、正直あまりおすすめはしません。

 

そしてもう一つが……元々、値引き交渉が前提の販売品だった、という場合です。

例えばチェーン店だったりすると、価格交渉ありきで定価を表示していますから、値引き交渉しないで買うというのは少々勿体無いとも言えますね。

 

ですがそういったお店で大切な結婚指輪を購入するのは、あまりおすすめはしません。

 

それは特をしたのではなく、結果的に損をしなかった……というだけのお話だからです。

 

値引き交渉する事で二人共結婚指輪に納得した、というなら良いのですが、そもそも値引きをするという事はその付けられている値段で買いたくなかった、相応の価値を感じてはいなかったという事。

だったらその値引きした値段を払っても納得するデザイン、素材、もしくはブランド、そんな所に満足して購入した方が、気分的に良いのではないでしょうか?

実際に値引きした指輪としても、本当の値段はどうであったのかは素人目には分かりにくいですね。

もしかしたら30%値引きしてお得と思っていても、実はその値段はもっと低かったのかも……そんな風に感じてしまう事もあるかもしれません。

「値引きして貰ったけど、もっと値引きして貰えたんじゃ……」そんな風に感じる指輪を、ずっと着けていて後悔はありませんか?

 

だから例えば結婚指輪を買うとしても「お客様だけにお値引きします!」というお店は、少し信頼が置けるのかどうか考えてみて下さい。

 

同じ値段を出すとしたら、もっと納得が行く商品を探す……そういう道を、考えてみましょう。

 

商品の価値を、改めて考えてみる

これは日常で商品を買う時にも、同じ事が言えますね。

 

その商品にその価格が払えるのか、払えるとするならそれは納得のいく価格であり、満足しているという事。

高く感じると言うなら、それは自分に取って不釣合いな商品なのです。

納得の行かない価値の品を買う事は、一体どう言うことなのか。

 

それを結婚指輪を買う時に、再確認して欲しいのです。

値引きをしなくても、指輪を安く手に入れようとすれば他の方法だって沢山あります。

 

そしてくれぐれも信頼のおけないお店で商品を買うような事は、しないで下さいね。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ