【天然石エメラルドの効能】おすすめのパワーストーンの組み合わせ

 
 

エメラルドは美しく澄んだ鮮やかなグリーンで、その輝きは世の女性達を魅了し続けている宝石です。

エメラルドグリーンと美しい海の色を称えるように、深く輝くグリーンのエメラルドは、ダイヤモンド、サファイア、ルビーと並ぶ世界四大宝石の一つです。

 

エメラルドはベリル(緑柱石)の種類に分類される緑色の鉱物です。

和名は「 翠玉 」「 緑玉 」と言い、5月の誕生石です。

 

エメラルドは、絶世の美女として知られるクレオパトラに愛された宝石です。

今はもう枯渇されていますが、クレオパトラはエメラルドの鉱山まで持っていました。

 

異常なくらいエメラルドを愛してやまなかったと言います。

クレオパトラの男性を魅了したその瞳は、エメラルドのパワーだったのかもしれません。

 

富や名声をうむ宝石としても人気が高い、憧れのジュエリーです。

スポンサーリンク


エメラルドの原産国 / 価値について

13.エメラルド

エメラルドは主に南米のコロンビア、ブラジル、アフリカのザンビアで産出されます。

アフリカのエメラルドの方が色は深い緑です。

エメラルドは、ダイヤモンドと並ぶ四代宝石であり、希少価値が高く大変高価な宝石です。

 

「傷の無いエメラルドを探すことは、欠点のない人を探すのと同じように難しい」といわれるほど、エメラルドには、内部にキズや内包物が多く見受けられます。

そたは、結晶が生成されていく時に必然的に内包物が混ざってしまう所以なのです。

それが、天然のエメラルドであるという証拠になります。

 

傷一つないエメラルドは、偽物だと思ってくださいね。

このキズや内包物は、エメラルドの持つ個性です。

致命的な欠陥ではありません。

質や価値を低下させるものではないのです。

 

エメラルドのパワー

 

エメラルドには、精神と肉体を宿すフィーリング効果があり、古代より、胃腸病や冷え性等の治癒の石として使われてきました。

また、安産のお守りとしても利用されてきたと言います。

このグリーンを見つめていると目の疲れがとれて疲れた身体をパワーアップさせてくれます。

 

また、直観力を高め危険を察知する力が高まるとも言うことから、権力者が好んで身に付けたというのも納得がいきます。

 

クレオパトラがそうであったように異性を魅了する石でもあるようです。

 

エメラルド こんな人におすすめ

 

心身ともに健康的になりたい

どんなにお金があっても、どんなに充実した仕事についていても、健康でなければ意味がありません。

身体は資本です。

小さなエメラルドでも大丈夫です。

思いきってエメラルドのリングを買って、毎日美しいグリーンを眺めてみてください。

心と体のバランスが保たれパワーがみなぎっていくでしょう。

 

大企業のTOPクラスの重役

多くの人を束ね統率していく為には、時には冷淡にもなり、非情にもなり、権力を振りかざさなければいけない時があります。

そんな時エメラルドは富と繁栄を願い、ふりかざした伝家の宝刀をいい方向へ導いてくれるはずです。

 

強い遺志と心を持ち、ぶれない人

エメラルドは、高級ジュエリーです。

 

18金やプラチナの地金にのった製品が殆どです。

価格もそれなりにしますので、仕事も地位も確固たる信念を持った人が身に付けてこそ、そのパワーを発揮する宝石です。

ぶれない強い遺志をもった女性にぴったりの宝石なのです。

 

エメラルドとお勧めの他の石との組み合わせ

 

エメラルド +  ブルーカルセドニー

気持ちが軽くなる

 

エメラルド + ブラッドストーン

安産のお守り、一族の繁栄

 

エメラルド + モルガナイト

愛が深まる、愛が持続する

 

エメラルドのお手入れ方法

 

エメラルドは、硬度が高い割に壊れやすいので、扱いには注意が必要です。

 

直射日光に長時間あたると退色する可能性があるので、保管の際は日光が当たらない場所で個別の入れ物に入れて保管してください。

 

強い衝撃に弱いので、作業をするときやスポーツをする際は、必ず外しましょう。

 

水にぬれた場合はすぐにふき取りましょう。

 

スポンサーリンク


エメラルドついてまとめ

 

マレーネ・ディトリッヒという20世紀にアメリカで活躍した女優を知っていますか?

彼女が愛した宝石の中でも一番のお気に入りは、パリの五大宝飾店の一つ「モーブッサン」で作らせた37.41カラットという大きなカボッション・カットのエメラルドに無数のダイヤモンドを散りばめさせた豪華絢爛なブレスレットです。

 

ヨーロッパの女性が誰でも言う

「 宝石は自分で買ってもらうものではなくて、男性に買ってもらうもの 」

といった風潮をものともせず、彼女自身が赴いて、作らせて、購入したといいます。

私は私の欲しい物を自分で稼いで自分で選んで買う女よ。何か文句ある?

と言ったかどうかはわかりませんが、男勝りというかかっこいいですね。

 

ため息が出るほどゴージャスで高価な最高級のエメラルドのブレスレットに最も相応しい女性です。

 

彼女の周りにいる、作家のヘミングウエイや詩人のジャンコクトー等超一流の噂になった男達に媚びる事もなく、対等に渡り合う強さを持った女性。

 

ヒトラーの持つ恐ろしさを直観しドイツ国籍を捨てアメリカ人となり、危険を顧みずアメリカ軍の前線を慰問し、死にゆく兵士たちを励まし歌った歌があの有名な「リリーマルレーン」です。

 

エメラルドを語る時に、必ず思いうかべるのがマレーネ・ディトリッヒです。

強い女性、信念を持った女性、そんな女性にこの緑色に輝く魔性の石は、美しく微笑みそのパワーを惜しみなく注いでくれるのです。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ