【お母さんと赤ちゃんを守るパワーストーン】天然石コーラル( 珊瑚 )の意味と効果

 
 

コーラル( 珊瑚 )は、一見して動きがないので海の底に生えている植物だと思っている人はいませんか?

 

実は、コーラル( 珊瑚 )は、クラゲやイソギンチャクの仲間である珊瑚虫と呼ばれる動物の仲間なのです。

コーラル( 珊瑚 )は、珊瑚ポリプという海洋性動物の残存骨格からできています。

この微小生物は、コロニーを形成し、成長と共に枝状となり、最終的に珊瑚礁や環礁を作り出していきます。

 

宝石に使用されているコーラル( 珊瑚 )は、「 宝石珊瑚 」と言われ、赤、ピンク、白、黒、金色があり、艶やかな美しさ、照りがあります。

真珠と共に海の二大宝石と言われ、数千年も前から宝飾品に用いられてきました。

日本では、帯留めやかんざし、根つけ等に使われ、生活に溶け込んでいました。

 

コーラル( 珊瑚 )は、子供の保護を連想させることから親が子供に贈る習慣があります。

イタリアでは、歯を強くするお守りとして赤い珊瑚の数珠を、赤ちゃんが眠るゆりかごにかける風習があると言います。

 

歌舞伎の創始者で天下一の舞姫と言われた出雲のお国は、徳川家康の次男に贈られた豪華な血赤珊瑚の念珠を首にかけ、全国各地を踊り行脚しました。

秀吉から家康へという時代が変わり、人々の政(まつりごと)の不安を感動の渦に静めていったと言います。

 

コーラル( 珊瑚 )は、アクアマリンと共に3月の誕生石です。

スポンサーリンク


コーラルの原産国 / 価値について

 28.コーラル

良質のコーラル( 珊瑚 )の殆どは、温水域に産します。

日本で採れるコーラル( 珊瑚 )は、赤やピンク、白色です。

地中海やアフリカ沿岸、紅海では、赤やピンクが採れます。

珍しい黒珊瑚は、西インド諸島、オーストラリア、太平洋沿岸の沖合に産します。

 

最も価値が高いのは赤いコーラル( 珊瑚 )で、特に日本では血よりも濃い珊瑚を「 血赤珊瑚 」といい、愛されてきました。

 

コーラル( 珊瑚 )のパワー

 

コーラル( 珊瑚 )は、石ではありませんが、邪気を払う護符として古くから珍重されてきました。

不老不死や子宝が授かると言われ、若返り、美容の石とも言われているので女性には必見ですね。

船旅や航海の安全を願う護符としても、身に付けるとよいとされています。

 

また、子供の発育を助け、頭脳の発達を促すと言われています。

 

コーラル( 珊瑚 )・こんな人におすすめ

 

・子供の発育や能力が心配

子供の健やかな成長を願うのは、世の親が誰しも思う事です。

コーラル( 珊瑚 )は母の愛そのものです。

 

子供が毎日無事に学校から帰ってくること。

これは当たり前の用で当たり前ではないのです。

いつ何が起こるかわかりません。

子供にお守りとして持たせてあげるとよいでしょう。

頭脳の発達を促すとも言われているので尚よいですね。

 

・船の船長や観光地の渡し船の船頭さん

人の命を預かり、安全な航海を祈願するために、コーラル( 珊瑚 )を護符として身に着ける事をお勧めします。

コーラル( 珊瑚 )は、天災を鎮める力があるとされ、海や川を安全に渡ることが出来るように船乗りたちのお守りにしていたと言われているのです。

スポンサーリンク


コーラル( 珊瑚 )とお勧めの他の石との組み合わせ

 

・コーラル( 珊瑚 ) + 真珠

美と健康を保つ

 

・コーラル( 珊瑚 ) + ターコイズ

長期の旅行の護符

 

・コーラル( 珊瑚 ) + アンバー(琥珀)

富と健康をもたらす

 

コーラル( 珊瑚 )のお手入れ方法

 

コーラル( 珊瑚 )は、やわらかくキズが付きやすいので、コットン等のクッションが付いた箱にいれて個別にしまいましょう。

 

酸に弱いので、汗が付着した時は、やわらかい布で拭きとるようにしてください。

 

 

コーラル( 珊瑚 )についてまとめ

コーラル( 珊瑚 )の産卵ほど神秘的で美しいものはないといいます。

産卵は、一年で数回程度しか行われず、産卵時期はコーラル( 珊瑚 )の種類によって違うのですが、不思議な事に満月の夜を待って一斉に産卵するのです。

 

なぜ満月の夜なのかは解明されていないそうです。

 

映像で見ていてもそのシーンの美しさに感動しますが、実際に海の中で遭遇した人は、桜吹雪だとか、宇宙空間にいるようだとか、とにかく幻想的だそうです。

 

そのコーラル( 珊瑚 )が、地球温暖化による現象でこのままでいけば、2050年には絶滅してしまうのではないかと言われているのです。

 

コーラル( 珊瑚 )の石灰質の骨格の中には触手を伸ばしているポリプが無数に生えています。

 

このポリプの中には褐虫藻というプランクトンが住んでいます。

褐虫藻は光合成をし、その栄養分を食べてコーラル( 珊瑚 )は生きているのです。

 

地球温暖化が進み海水の温度が高くなると褐虫藻は弱ってコーラル( 珊瑚 )から抜け出てしまいます。

この状態をコーラル( 珊瑚 )の白化現象と言い、

白化現象は、コーラル( 珊瑚 )の死の前触れなのです。

 

珊瑚礁の海は、褐虫藻が光合成をおこなった養分が豊富で多くの魚達やウミガメが餌を求めて集まってきます。

珊瑚礁が絶滅してしまえば、豊かな海の世界の生態系も崩れ、消え去ることになってしまうのです。

 

何億年も、かけて作り出した珊瑚礁がたったの何十年かでなくなってしまう事にならないように、地球温暖化は食い止めたい問題です。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ