【健康運を高め病気を改善するパワーストン】天然石シトリンの意味と効果

 
 

シトリンは、水晶の仲間です。

シトリンは、色目が柑橘系のシトロン(クエン酸)に似ていることからつけられました。

和名は、「 黄水晶 」です。

シトリンは和名の通り、レモンを思わせる透明感のある優しい黄色です。

鉄イオンにより黄色に発色した水晶です。

黄色の度合いも、シャンパンカラーのものや、オレンジがかったもの、レモン色等があります。

 

天然のシトリンは希少価値が高く、市場に出廻っている物は、アメジストに熱処理を加えたものが殆どです。

 

ヴィクトリア時代にシトリンは大流行しました。

そこに目を付けた宝石商は、色目や質感が似ているイエロートパーズだと偽ってシトリンを販売しました。

当時のシトリンは、スコットランドとフランスで産出される水晶の仲間、スモーキークォーツ(茶水晶)に熱処理を加え黄色くしたものでした。

それが、かなり人気が出たため、宝石商は欲が出たのです。

これらの黄色いシトリンをシトリントパーズと呼び、本物のトパーズをブラジリアントパーズと呼び、富裕層達に売り込んだのです。

 

見た目は似ていますが、本来、シトリンとイエロートパーズは全く別の鉱物です。

今現在でもシトリンを「シトリントパーズ」と言って販売している宝石商がいますが、翻弄されないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク


シトリンの原産国 / 価値について

 33.シトリン

上質のシトリンは、ブラジル産が多く、他に、チリや、ウルグアイ、アフリカ等で産出されます。

天然のシトリンは希少で含有した鉄分の影響により黄色になりますが、元々アメジストが地熱等の自然現象により黄色く変色したものです。

流通しているシトリンの殆どが、アメジストに熱処理を加えたものですが、自然でできたものか、人工的に自然現象と同じやり方でできたものかの違いなので、シトリン自体肉眼では区別がつきません。

よって、価値は変わりません。

 

シトリンの中には、アメジストの紫と、シトリンの黄色が混在したバイカラ―のものがあります。

これを「 アメトリン 」といい、希少性が高くなります。

 

シトリンのパワー

 

古代から、シトリンは幸福の宝石と信じられていて、邪悪な物から身を守るお守りとして使われてきました。

シトリンは生命力を強めるパワーがあるとも言われ、病気を治す為にも使われていたと言います。

例えば、体の毒素を取り除いたり、肌荒れを防ぐ、消化を助け便秘や糖尿病の治療に効果があるとも言われていたのです。

 

 

また、健康面だけではなく精神面にも働きかけてくれます。

創造力や直観力を高め注意力もアップすると言われています。

 

美しく輝く黄色は黄金を表し、金運を意味します。

シトリンは金運アップの石としても人気が高い石です。

 

シトリン・こんな人におすすめ

 

築いてきた富と繁栄を守りたい人

 

トップに上り詰めた人、富を築き莫大な資産を手にした人は、凡人から見たら羨ましい限りで、メディアに映し出される一部のセレブの豪邸や高級外車、高級ジュエリーや高級時計を見ては、ため息ばかりついてしまいます。

 

但し、その財産もいつか朽ち果ててしまう時がきてしまうかもしれません。

凡人にはわからない悩みや苦しみではありますが、行く所まで行ってしまった人は、これが藻屑と消えてしまうかもしれない不安と戦う事になります。

また、争い事に巻き込まれることだってあるのです。

 

一度贅を極めた生活を送っているだけに、それがなくなるかもしれない不安と戦うのは想像もつきません。

そんな悪夢にうなされている方を助けてくれるのが、シトリンです。

シトリンは、繁盛と富をもたらし持続させるパワーがあると言われています。

また、美しい透明感のある黄色の輝きは不安を払いのけ、更なる活力を与えてくれるはずです。

 

お疲れ気味な人

特にどこが悪いというわけでもなく、病院に行っても「ストレスですね、疲れがたまっていますね。」と言われるだけで、すっきりしない人におすすめなのが、シトリンです。

ネックレスやブレスレット等でお守りというよりも、ファッションとして楽しんでみてください。

 

太陽が実りをもたらすように、黄色の輝きがあなたの身体に活力を与えてくれます。

心の底からウキウキしてきて、なんとなくすっきりしていくのがわかるはずです。

シトリンは生きるエネルギーを与えてくれる石です。

ストレスも吹き飛んでしまうはずです。

スポンサーリンク


シトリンとお勧めの他の石との組み合わせ

 

  •  シトリン + ガーネット

使ったお金が戻ってくる

 

  •  シトリン + アペンチュリン

健全な精神、肉体を宿す

 

  •  シトリン + ルチルクォーツ

金運循環エネルギーUP

 

  •  シトリン + アイオナイト

チャンスをしっかりつかむ

 

シトリン のお手入れ方法

 

シトリンは特に傷はつきにくいのですが、クラスターの場合、先端が欠けやすいので注意してください。

長時間の太陽光には当てないようにしてください。

 

シトリン についてまとめ

 

鉱物大好きの宮沢賢治が好んでいた石の一つに、シトリン(黄水晶)があげられます。

 

シトリンは、アメジスト(紫水晶)を加熱処理して黄色に造られた物が多く出回っていますが、宮沢賢治は、大正時代にすでにシトリンを大量に造る計画をしていたのです。

 

スモーキークォーツ(茶水晶)を加熱して黄色くする、つまり、「焼き黄計画」です。

 

その計画は、父親への手紙にも書いていますし、決して夢物語ではありません。

なぜなら、当時岩手県釜石市で日本最大のスモーキークォーツが産出されているのです。

賢治は岩手県出身ですから、本気度がうかがえます。

 

賢治の作品の中には、黄水晶を夕方の空の表現によく使っています。

そして、わざわざ「シトリン」と黄水晶にルビまでふっているのです。

 

柑橘系のさわやかなネーミングも賢治のお気に入りだったのでしょうね。

 

それにしても賢治の「焼き黄計画」、どこかの企業で引き継いでもらえませんかね…。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ