【人付き合い・家庭円満のパワーストーン】天然石ブルーレースアゲートの意味と効果

 
 

ブルーレースアゲートは、アゲート(瑪瑙)の仲間です。

水色のアゲートにレースのような縞模様が入ったものをブルーレースアゲートと言います。

淡い水色の地に白色が地層のように重なっている模様が、まるでレースの様に見えるのが特徴です。

 

日本名は、その見た目を言ったもので、「 空色縞瑪瑙 」です。

 

同じような色合いで縞模様が全くないものは、「 ブルーカルセドニー 」と呼ばれ色合いが似ています。

様々な模様が出ているものは、「 アゲート 」となります。

 

アゲートは、緑や、赤や青等の様々な色や模様があります。

それらがアゲートとして認識されているというよりも、各々名前が付けられています。

「ブルーレースアゲート」もその一つで、他に、「サードオニキス」や「天眼石」があります。

スポンサーリンク


ブルーレースアゲートの原産国 / 価値について

 52.ブルーレースアゲート

アゲートは、世界中で産出されますが、ブルーレースアゲートは、、限られた場所である南アフリカ、ナミビア、ケニア等から産出されます。

 

元々、比較的手に入り易い天然石ではありますが、近年美しいレースの模様が入る質の良いブルーレースアゲートの鉱山が減ってきているので、この先、美しいブルーレースアゲートの入手が困難になる可能性が出て来ています。

 

ブルーレースアゲートのパワー

ブルーレースアゲートは、空を思わせる優しい色目から、深い癒しのパワーを持った天然石です。

 

特に普段から頑張りすぎて突き進んでしまいがちな人へ、肉体や精神を休ませエネルギーを充電させ、再びより一層の活躍が出来るように導いてくれる石です。

 

また、感情的に高ぶってしまった心を鎮め、どんな時でも平常心を保ち、落ち着いた対応ができる人格者になるようにサポートします。

人の上にたつ人には手放せないパワーストーンです。

 

精神的にイライラした時は、ブルーレースアゲートの優しい色合いを見つめていると、心が癒され、鎮まっていくのがわかるはずです。

 

また、家族の絆を高めるとも言われています。

家庭円満のお守りとして、家族全員でお揃いのブルーレースアゲートを持つのも良い事です。

 

ブルーレースアゲート・こんな人におすすめ

 

対人関係を円滑にしたい人

仕事や趣味等で人と接することが多い人は、ブルーレースアゲートを身に着ける事をお勧めします。

ブルーレースアゲートは、交際上手になれる手助けをしてくれます。

 

話すことが苦手な人なら、聞き上手になればよいのです。

自分の話をずっとしてくるお喋りの人よりも、相槌を入れながら親身になって話を聞いてくれる人の方が好かれるものです。

 

家族との関係が危うくなっている時

夫婦の関係、子供との関係、親との関係等、小さな誤解や家族とのコミュニケーション不足等、家庭崩壊とまでは行かなくても、その手前位でくすぶっている関係になってしまった状態で悩んでいませんか?

 

ブルーレースカルセドニーは、家庭運をアップさせ、家内安全の効果があると言われています。

 

家族あってこその自分、家庭が円満だからこそ仕事に精が出るものです。

もう一度見つめ直し、反省すべき点は反省し、よく話し合い、笑いの絶えない強い絆で結ばれた家族関係へ戻すことをサポートしてくれると言います。

スポンサーリンク


ブルーレースアゲートとお勧めの他の石との組み合わせ

 

  • ブルーレースアゲート+ オニキス

緊張感をほぐす、リラックス効果を高める

 

  • ブルーレースアゲート + アクアマリン

生涯の伴侶を見つける

 

  • ブルーレースアゲート + カーネリアン

交友関係を広げる

 

  •  ブルーレースアゲート + ラリマー

心の不安を乗り除く

 

ブルーレースアゲートのお手入れ方法

 

ブルーレースアゲートは、アクセサリー等のご使用において、特に注意することはなく、扱いやすい天然石です。

紫外線や水にも比較的強い方ですが、長時間紫外線を浴びせたり、水に浸すことは避けてください。

汚れた場合だけ汚れをとる位のお手いれで大丈夫です。

 

ブルーレースアゲートついてまとめ

 

ブルーレースアゲートは、特に希少石と言うわけではなく、今現在は、お手頃価格なので頑張らなくても手に入る天然石です。

 

しかしながら、この乳白がかった水色の品のあるお色目は、一目置く美しさがあります。

白い縞が不規則に層を織りなす様は、ドレスの裾に贅沢にあしらわれたレースが、歩くたびに揺れているように見えます。

 

フランス王妃マリーアントワネット専属のパリのデザイナー ローズベルタンは、お供の者達を従えて、沢山のドレスを持ってベルサイユ宮殿にやってきます。

 

式典用のドレスや、夜会用のドレス。

 

ドレスは一生かかっても着きれないくらい沢山あるというのに、贅沢三昧のマリーアントワネットとお取り巻きの貴族のご婦人達は、ローズベルタンが宮殿にやってくると大興奮です。

 

ダチョウの羽を贅沢にあしらったけばけばしいドレスや、美しい光沢のベルベッドのドレス。

どれも高級なレースがあしらわれ、目をひくものばかりです。

 

特にマリーアントワネットが好んだドレスの色は、淡い、グレイがかった水色です。

 

透けるような白い肌に淡い水色のドレスはとても美しく写ったことでしょう。

 

当時のマリーアントワネットはファッションリーダーでもあり、彼女が身に付けた宝石やドレスを、フランス全土だけではなく、スペインやポルトガル、ロシアに至るヨーロッパ中の上流階級のご婦人方がこぞって真似をしたと言います。

 

ブルーレースアゲートのような上品な高級なレースがついた水色のドレスを身に着け、しゃなりしゃなりと歩く姿が目に浮かびます。

 

マリーアントワネットの気分になって、素敵な、品のある水色のレースの石を是非、肌で感じてみてください。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ