【天然石アンバー(琥珀)の効能】おすすめのパワーストーンの組み合わせ

 
 

アンバーというよりも、和名の「 琥珀 」と言った方がわかり易いかもしれません。

 

アンバー(琥珀)は、松や杉の木の樹脂が長い長い年月をかけて固まり化石化したものです。

アンバー(琥珀)は、鉱物、石ではないのです。

 

樹木は傷つくと傷口から樹脂という粘液を流します。

樹木は傷ついた箇所を、樹脂を流すことで補修するのです。

 

気の遠くなるような年月をかけ、固まったり、分解されたりしながら様々な条件の元で硬化したものが、アンバー(琥珀)なのです。

 

ウィスキーを琥珀色といいますが、アンバー(琥珀)には、約200種類以上の色があります。

よく見かける橙黄色や褐色のものから、、黄色、赤色の物、ブルーアンバーといって、樹脂に含まれている成分の性質により、紫外線に反応して泡色から、濃色までのブルーに見えるものもあります。

黒い物の上におくとそのブルーが美しく浮き上がる希少なアンバーです。

 

恐竜の血を吸った蚊が樹脂の中に閉じ込められて琥珀として産出され、その閉じ込められた蚊から恐竜の血液を取り出してDNAを復元し、恐竜を蘇らせたのが、世界的に大ヒットした映画「 ジュラシックパーク 」です。

 

琥珀には、太古の時代の動物の毛や、虫等が閉じ込められる事が多いのです。

 

アンバー(琥珀)は、壮大なスケールのロマンを感じさせる化石なのです。

スポンサーリンク


アンバー(琥珀)の原産国 / 価値について

 11.アンバー

アンバーは、主にロシア、ポーランド、バルト海沿岸で産出さます。

日本でも岩手県久慈市は琥珀の産地で、日本で唯一の琥珀専門の博物館があります。

 

アンバーの中でも虫入りアンバーは、パワーも強いと言われ、通常のアンバーよりも高値で取引されています。

 

また、ブルーアンバーも希少性から高額で取引されています。

 

中には、加工して後から虫をいれて偽造する、まがい物があるので注意が必要です。

 

アンバー(琥珀)のパワー

 

アンバーは、気力が衰えた時に身に付けると、元気になり、気力がわいてくると言います。

 

また、静電気が起きやすく帯電効果があるので、仕事運、金運などの気をひきつけると言われています。

 

イギリスでは、結婚10年目にアンバーを送る「琥珀婚」という習わしがあります。

ヨーロッパでは、「幸せの宝石」として人気があり、アンバーをプレゼントすることは、「大切な人へ幸せを送る事」と言われています。

 

また、天然の鎮痛剤とも言われ子供の夜泣きや、歯の生え始めの痛みを抑える効果があると言われています。

 

アンバー(琥珀)こんな人におすすめ

 

・金運をアップしたい

黄金色の琥珀は、豊かさの象徴であり、富、希望、繁栄を表します。

金運を上げたい人は、地道にコツコツと積み重ねていくことで、アンバーのパワーが注がれ富を得ることができるでしょう。

但し、積み重ねが大切だという事を忘れないでください。

棚からぼた餅は降ってきません。

 

・精神を安定したい

イライラしたり、精神のバランスが崩れている時、アンバーを軽く握ってみましょう。

手の中が少し温まり、心が安らぎ、高ぶった感情を押さえ落ち着いてきます。

 

・仕事が忙しくお疲れ気味な人

ヨーロッパでは、琥珀を粉末にしてはちみつと混ぜて喉に塗ると、喘息や喉の痛みに効くと言われ古くから病気の治療として使われてきました。

 

アジアにおいても医学書によるとアンバーは、「五臓を穏やかに落ち着かせ魂塊を静め、物の怪や悪神を殺し、血流をスムーズにし、利尿作用が良くなる効果がある」とされています。

 

仕事が忙しくてお疲れ気味な人は、身に付けてアンバーのパワーを感じてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク


アンバー(琥珀)とお勧めの他の石との組み合わせ

 

  • アンバー + タイガーアイ(虎目石)

受験や、昇格試験、資格試験等で実力が発揮できる

 

  • アンバー + 翡翠

事業を成功に導く

 

  • アンバー + オニキス

心身のバランスを保つ

 

アンバー(琥珀)のお手入れ方法

 

アンバーは、石のように固くなく、プラスティックほど頑丈ではないので、取り扱いには注意が必要です。

熱に弱く150度で柔らかくなり、300度で溶け、簡単に燃えてしまいます。

日の当たる場所には置かないようにしてください。

 

汚れた場合は、乾いた柔らかい布で軽くふき取りましょう。

 

アンバーついてまとめ

 

アンバー(琥珀)は、遥か遠い太古の時代を知っているミステリアスな化石です。

 

その中には、ぽとりと落ちた雨の滴であったり、草であったり、たまたま歩いていた虫であったり、風に飛ばされてきた動物の毛であったり…。

 

その時代の息吹が閉じ込められているものがあります。

 

太古の時代の形をそのまま残して21世紀となった今、世界中の琥珀を愛する人々を魅了しているなんて、とっても神秘的なことです。

そして流れ着いたその琥珀に巡り合えたこと自体が計算できない程の確立です。

 

まさしく、奇跡的な事…。

 

じっと見つめていると、なんだか一瞬タイムスリップしたかのような不思議な感覚に陥ります。

偉大な自然のパワーを肌で感じることが出来るのが、アンバー(琥珀)なのです。

スポンサーリンク


   

当サイトでよく読まれている人気の指輪の記事です 

 

【40代・50代の女性におすすめの指輪】ブランド別のランキング

【結婚指輪はどこで買う】直観が危険!失敗しない選び方と購入場所

【婚約指輪のお得な購入術】おすすめの購入時期とショップ3選

【結婚指輪がすぐ必要】急ぎでも安心して購入できるおすすめショップ3選

【ランキング形式で紹介】欲しい指輪が見つかるペアリング通販サイト3選

挙式前に忘れたくない指のムダ毛処理!指輪と脱毛の関係はもはや常識

期待外れの婚約指輪でショック…がっかりさせない為の上手な指輪選び

【結婚指輪のお得な買い方】見逃したら大損?結婚指輪が安くなる時期

来店予約がなぜおすすめなのか?結婚指輪・婚約指輪の賢い購入方法

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ